デコポッジ

懸賞 2014年 08月 30日 懸賞

簡単デコパージュ、7月ころ、たまたま行った手芸屋さんで見つけました。
実家地方でです。
f0193762_2022052.jpg

f0193762_2034787.jpg

もともとはディープトーンっていう仕上げ剤?を探していたのですが、
それはなくて、これと同じ」ようなものではないか?と店員さんが。
それがデコポッジの仕上げのマットタイプでした。
その売り場にあったデコポッジに目が釘付けに!!
f0193762_2081643.jpg

初めはその1本だけ買いましたが、気になって気になって・・
ペーパーナプキンやそのメーカーから出ている専用のペーパーを切り貼りして、
のりを3回塗っていきます。
もとはセ○アやダ〇ソーの108円のもの。
ちょうど天使柄の可愛いものが手元にあって、コレクションボックスや引き出し、
3段引き出し、と作ってみました。
f0193762_20114240.jpg
f0193762_20115492.jpg
f0193762_2012830.jpg
f0193762_20114653.jpg
f0193762_2012112.jpg
f0193762_2012374.jpg
f0193762_2012331.jpg
f0193762_20125513.jpg

この柄が全面柄でとっても使い勝手がよくって♬
実は東京の近所のオカ〇ヤさんで、同じようなデコパージュ系のもの、見ていました。
その時は専用ペーパーしか使えないのかと思い、今度にしようか、と見送ったのですが、
この本をよおくみて、そのジュタドールのほうもみたら、普通のペーパーナプキンも使える!
とわかり、それではと。
東京ではジュタドールとデコパッチ、という似たような名前のものを置いていました。
お店のかたが、最近入ってきたので、私はスマホケースに貼ってみました、と見せてくださって、
それがとっても可愛くて♬
ジュタドールは柄がクラシックな感じ、デコパッチはカラフルで、子供向きのがらが多い、
みたいな感じではあります。
そしてデコポッジは4種類ののりを使い分けますが、ガラスにも貼れて、ミズにも強いという
仕上げ剤があって、それはとても便利かなと♬
布に貼るときようののりもあります。
まだ布は試していませんが、スニーカーなどの布の靴にも好きな柄が貼れるって
ちょっと魅力的ではありませんか??
あ、私はスニーカーに貼る予定はありませんが、水に強いって、いろいろ範囲が広がり、
素敵でしょう?!
そんなわけで、ずっと作りたかったものをいくつか、急ぎのものを棚上げして!
つくっていました。
108円ショップのものって、ねじや蝶番が簡単にプラスねじ回しで外せるので、
全面貼ってからねじを留めなおして。
よくできてるわ!!っていつも思います、108円ショップさん。
3段の引き出しは特に気に入りました。
今回は全部妹たちにお土産でプレゼントしちゃいます。
戻ってきたら自分用も作ろうっと♬
ジュタドールはお試しキットつきの本を買いましたが、まだ手つかずで・・
そちらには小さいはけとのり、少しと布の袋がつくれるものがセットになっています。
写真を撮る前に荷物送ってしまった・・のでまた今度。
ちなみにガラス瓶にも貼れますし、あれこれ想像するだけでもう楽しくてるんるんです♬
難しくはありませんが、ペーパーが薄くて、一度目に貼るとき、触らないように、
ウェットティッシュや濡らした布で空気を抜かないといけません。
初めはそれで破ってしまったりしました。
デコポッジは2回は同じのりを塗り、仕上げ剤はマットなのか、光沢ありのタイプかを
塗ります。
ジュタドールはのりだけ、仕上げ剤は塗っても塗らなくてもよい、とあったような。。?
もとの木が白っぽい場合はそのままでよしですが、濃いめだったりするときはジェッソのような
下地材を塗ると柄がはっきりと出るようです。
空気を抜くとき、白磁の場合はゴムへらでぐいっとできるので、それを優しくそおっと!
というところが、いつもと調子が違って。。
普通のデコパージュはもっと何度も塗るので、それを思うとずっと簡単かな?
可愛い柄の天使のペーパー、沢山持っていますが、もったいなくて?
眺めるだけ、なのが、今度は好きなものに貼れる!!楽しいな♬
もとができてる物に、貼るだけなので、カルトナージュよりもずっと簡単です。
もちろん完成度は全然違いますが、それはそうですよね。
なにより、私に嬉しいのはデコポッジののりはシンナー臭が無いところ!
いくらつかっても苦しくはなりません♬
たぶんジュタドールもそうじゃないかしら?
ちなみに銀座のユザ〇ヤさんには、ジュタドールのペーパーも少しあり、デコポッジの
のりは別の売り場にありました。店員さんはそれは扱っていません、って言ってたけどね。
ただのりが指につくと、指紋がないひとみたいに、指がつるつるになって、
よおく洗わないととれません。除光液を使ってもいまいちで、石鹸でよおく
洗うほうが取れるような?
ご興味のあるかたはお試しあれ!♬
私は調子に乗って?!箱やら木箱やらいっぱい買い込みましたとさ♬
しばらくは作れないから、お預けでーす。。。
妹の喜ぶ顔が目に浮かびます♬
[PR]

by victorian_bonnet | 2014-08-30 20:52 | 小さな素適 | Comments(0)

<< ピンクのベレー風   小さな本 >>