「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

フランスアート刺繍

懸賞 2011年 03月 31日 懸賞

先日予告しました素適な展覧会のDMをお願いしましたら、
早速送ってくださいました。
f0193762_1046743.jpg
f0193762_10463419.jpg

静岡のお友達が、桜新町というまちに、素適なサロンがあるのよ!って教えてくださって。
それがこちらのサロン・ド・リュクスです。
飛び切りのスパンコールやビーズ、などなどの高級な材料をふんだんに使って、
オートクチュールの刺繍の素晴らしさを目の当たりに拝見できますね♪
15日から神楽坂のアユミギャラリーにて。
http://www.salon-de-luxe.com/
こちらを是非ご覧くださいね。
なかなかお稽古に通うことは難しくても、是非自分の目で拝見したいと思います。

一昨日の昼間胸の真ん中あたりがぎゅうっと痛くなりました。。
脂汗がでるほどではなかったので、1.2時間様子をみたら、落ち着きました。
もしかしてこういうのがひどくなると狭心症とかにつながっていくのかもしれないなと、
ぞっとしています。
昨日は夕方から左足のおしりの近く?というか、大たい骨の関節なのか、筋なのかが痛くて。。
いつもひねってパソコンしてるからかと、今は正面にもってきてボードを打っています。

肋間神経痛の痛みは自覚できるので、そうじゃない痛みでした。
そしたら今、母の従兄弟のお姉ちゃん、私の2歳上の彼女からの電話で、
介護生活でパニックになるくらい、疲れてたときにそうなった、とのこと。
心臓ももう止まるかと思うほど、苦しいことが何度もあったと。
もともと私たちの母や祖父母の家系は心臓や血管が弱いかたが多いので、私たちも
心臓は要注意だよって。

そういえば小さい頃、私は心臓が弱いと誰かがいっていました。。
心臓弁膜症のかるいのだときかされたこともありました。でも大人になるまでにはよくなっていくだろうから心配ない。。みたいな。。
でもとくに体育の時間を見学することもなかったので、ただきょ弱体質なだけかと思っていました。
もう充分に体に変調をきたしてくる年齢になってきたのですから、ちゃんと検査しておこうかと思います。私まで倒れるわけにいかないよ!って思ってたけれど、こっちに戻ってから、緊張が
溶けて、脳がかなり疲労してるからそうなるんじゃないかと、彼女はそう言ってくれました。
良いタイミングで彼女のアドバイスを聞けてよかったですぅ。
明日主治医のところに行って見ましょう。

お友達の薔薇です。
f0193762_11553021.jpg

昨日は布花のレッスンだったので。
私の花は完成するまで内緒です。。
[PR]

by victorian_bonnet | 2011-03-31 11:58 | 展覧会 | Comments(2)

お人形教室展

懸賞 2011年 03月 29日 懸賞

節電のためにブログ、お休みするべきかとも思いましたが、今も揺れているような恐怖と戦っている
友人のために少しでも元気になっていただきたくて、お知らせすることにしました。
f0193762_15434247.jpg
f0193762_15435437.jpg
f0193762_1544663.jpg

友人の作家さまのグループ展があります。
中止にするべきか悩まれたそうです。
土倉珠美さまの作られる切手を使った可愛いブローチ。
とっても素適です。
お人形や布花でしょうか?お友達との展覧会です。電車もいつ止まるか。。不安な今ですが、もしも
おついでがあったらどうぞ。

f0193762_15474479.jpg
f0193762_1547582.jpg

こちらは小嶋直子先生のお教室展です。
ブログのお友達も可愛いお人形を出されます。
つくばでの展覧会です。是非いきたいと思います。

f0193762_155042.jpg
f0193762_15515942.jpg
f0193762_15502059.jpg

こちらは尾形智先生のお教室展です。
ティナ先生のお教室のお友達が参加されています。
国分寺はうちからはかなり遠いのですが、是非いきたいなと思います。

もうひとつ、素適な展覧会のご案内があるのですが、そのギャラリーさまからDMを送っていただく
ことになり、それが着いてからにしたいと思います。
とっても素適な夢のような!!お楽しみに。

昨日からペットボトルに浄水器のお水を汲みおきしています。
我が家ではお水など、全く備蓄がありません。
そのお水を少しづつ使って、翌日にお茶碗を洗ったりしています。
すると今まで何気なく流しっぱなしにしていたことなど、気にしていたつもりだったのに、
とっても無駄があったことに改めて気がつきました。
長い列で並んで、たったコップに2杯のお水しかもらえない・・
そんな思いをなさってるかたのことを考えたら、毎日お風呂のお水を取り替えるのもやめて、2日は同じ水を沸かしてはいろうか、髪を洗うのも毎日じゃなくてもいいなとか、ささやかなことを思います。お風呂の水はいつもすぐに抜いてしまいますが、翌日まで貯めておきましょう、万一の時は顔を洗ったりに使えるしなど。。

福島の原発から60キロのところに住んでいる夫の家族。
もしも爆発なんてときには東京に非難してくると言っています。
そんな恐ろしいことはどうか起こりませんように!!
野菜も大丈夫なのは洗って食べましょう。。
[PR]

by victorian_bonnet | 2011-03-29 16:12 | 展覧会 | Comments(0)

東日本・東北大地震

懸賞 2011年 03月 29日 懸賞

27日に東京に戻ってきました。
その日は誕生日でしたが、特別にディナーにでかけるわけでもなく、
普通のいつもの夕食を夫とともにとりました。

私は6日からずっと実家に行っていたために、東京地区での地震も余震にもあわずに、
またその後の地震恐怖症にもならず、なにも不便なことにあわずにいました。
なんだか皆さまが大変な想いをされているときに、自分だけがここから逃げたようで、
とても心苦しく、申し訳ない想いにとらわれています。

母の介護のためとはいえ、手術に気をとられていたとはいえ、東北、東日本の大変な大惨事に
テレビを見て、青ざめることしか、なにも出来なかった自分が情けない想いです。。。

福岡県は全く被害がなかったために、まわりもどこか、同じ日本で起きてることとはにわかには信じられない・・・そんな思いがあったかと。
東日本、東北全部を襲ったこの災害は、あまりにも大きい代償を強いられました。。
被害にあわれたかた、そして無念にも突然人生を奪われた方々、心よりお見舞いを申し上げます。
復興にはかなりの時間と労力を要するとは思いますが、出来ることならば、少しでも希望を見つけて
亡くなられたかたの分まで、強く生きていっていただけたらなあ、と。

福岡では、こんなときだからなんでも自粛という考え方と、せめて被害のなかった九州の地方では
少しでも経済を刺激して、東北への力にするべきという考えと2つ、あったように思います。
九州新幹線も前日の地震で開通しないかとも思いましたが、開通式典は中止されましたが、
新幹線だけは開通しました。

姪は地震のときに、まさに石巻の友人とパソコンのスカイプで話をしていたそうです。
なにか大きな音がしてるけど、大丈夫なの?ときいたその後、すぐにその友人がなにか変!!やばい!といって突然パソコンも落ちて、一切の連絡がとれなくなったと。
私や妹は、姪には言えないけれど、そのかたはもしや津波にのみこまれたかもしれない。。と。
それが10にちも過ぎてから、やっと本人から無事と連絡がついたと!
彼女はぎりぎりのところで走って逃げたから無事と。
でもそのかたの親戚の方は、無残にも流されて亡くなったそうです。
そのかたの遺体は、すぐにみつかり、すぐに身元が確認できたからよかったのだけれど、と。
実際には報道されないことかと思いますが、地元では遺体の損壊が激しくて、首がなかったり、
胴体のみだったり、足と腕がばらばらでみつかったりと、まさに地獄絵巻のようらしく。。

本当になんてむごたらしい。。そんなことが現実におこるなんて、もう胸が痛くて、たまりません。。。
子供の頃ずっと仙台に住んでいました。塩釜も石巻もよくいきました。
そのあたりに小学生中学生のころの同級生も沢山いまも住んでいるかとおもいます。
私の通っていた学校も避難所になっています。
皆さん、大丈夫ですか??
何処までも続く仙台平野の田の風景が大好きでした。遠足のことを思い出します。
あの映像、何回も放映された田が一気に津波に飲み込まれていく・・・道に立ち往生している車が
飲み込まれていく・・・堤防が決壊して。。。
あの映像は一生忘れられないと思います。
日本中のかたが、けして忘れずに今回のこととそして、原発を安全といいきった神話が崩れ去ったことを今後しっかりと
受け止めて、そして今からなにをするべきかを考えていかなければならないと思います。

節電を心がけて、水を無駄にせずに、今できることをじぶんなりに考えたと思います。
むやみに買い締めなどせずに、そして野菜もどの部分が影響をうけたのかをちゃんと知るべきですね。今後の被災されたかたのお仕事や野菜やお米を作られている農家の方の生活はどうなるのか。。
不安は尽きません。。

私の住んでいる地区は、計画停電の予定もなく、マンションにひびも入らず、以前をあまり変わらなく過ごせています。
まだ食材の買い物にも出て居ないので、どれだけのものが売り切れになっているのかもわかっていません。。
私の部屋はドアが開かないようになっていたそうですが、夫がむりやりに開くようにしてくれていました。たくさんの材料がたなから落ちてきて悲惨な有様になっています。
食器も思ったよりは割れていなくて。白磁の被害は確認できていません。

家族が無事で、食事がとれてお風呂にはいれる・・平穏な生活がこんなにありがたいことだなんて。
神様に生かされている、事実をありがたく感謝してこれからの人生を考えなおしていきたいと思います。

ちまちゃんがブログで紹介されていらした、文章。
私たちは皆さんの幸せや喜びをねたむほどはおちぶれていない。
どうぞ楽しければ笑い、喜びは受け止めてください。わたしたちもすぐに追いつきます。と。
文章はかなり違っているかもしれませんが、被災なさったかたは、きっとそう思ってくださるかもしれないなと。

寄付を送ったり、節電とか、今できることは本当にちっぽけなことしかないけれど、
日本中の方が一人一人、頑張って生きていく。。以外にないのだなと思います。

稚拙な文章を読んでくださって感謝いたします。
[PR]

by victorian_bonnet | 2011-03-29 15:40 | 日々の事 | Comments(0)

退院しました。

懸賞 2011年 03月 25日 懸賞

f0193762_23172211.jpg

今日母は無事に退院いたしました。血液が固まらないように、更に2種類の薬が増えました。ワーファリンが入ってたら、納豆食べられなくなるし、と案じていましたら、それは入っていないとの事。良かった。 ステント入れた方用の特別なお薬かと想像していましたが、この2つ、父も以前服用していました。父も首の動脈は70%がつまっており、残りの30%だけが、通じている、と聞いています。母が落ち着きましたら、次は父が検査する番かもしれません。。。 母もこの先約一ヶ月は要注意らしいし。ケアマネーじゃーさまに、よおく、お願いをしました。自宅に居るより、安全なホームで、看て頂きます。明日朝に送りだしたら、私もお人形のレッスンに行けるかなあ。 そして、日曜には東京へ。いざ、混乱の最中の東京へと、戻ります。今回も長い3週間ではありましたが、怒涛の日々でした。長かった様な、アッと言う間だった様な。沢山の方のご好意と協力に感謝感謝です。 ありがとうございました。母は幸せ
者だなと感じました。
[PR]

by victorian_bonnet | 2011-03-25 23:17 | Comments(4)

ステント挿入後

懸賞 2011年 03月 24日 懸賞

f0193762_1902275.jpg

母の手術は無事に終わりましたが、今後の生活にはいくつかの注意点があるようです。心臓には足とは違うステントが入ったそうです。足の方は、6ヶ月すると、またそのステント内部に動脈硬化が始まる方が2*3割の確率であるとか。心臓の方は、ステント内部には新しい膜!は出来ずに、金属?剥き出しのまま、維持するとの事。まさか、身内がそのような事になるとは、夢にも思っていなかったので、なんにも知りませんでした。食事の注意等は生活習慣病の予防と通じるものがあり、私自身にも耳の痛い事ばかりです。今後はワーファリンを服用するのなら、大好きな納豆は食べられなくなるし、青汁もダメと書いてあります。まだ医師の話は聞いていないのですが、よくよく確認して、ホームやヘルパーさまにお伝えして、お願いしなくては。発作時にはニトログリセリンを用いるとありますが、認知症のある母は、自分の体調を正しく管理出来ないだろうな、と予測がつくため、心配は尽きません。ホームに居ても、24時間誰かが看ていてくれる訳ではないし。。それ
にしても、手術の一日半後には退院できるなんて、患者の体力にはかなり少ない負担で済むなんて、高齢者には特にありがたいなと、感謝するばかりです。これで私も一先ずは安心して東京に戻れます。誕生日に飛行機で移動だわ。結婚記念日゛に夫と過ごせなかったけれど、27日には一緒に夕食をとれるわね。ダーリン。
[PR]

by victorian_bonnet | 2011-03-24 19:00 | Comments(0)

カテーテル終了

懸賞 2011年 03月 23日 懸賞

朝から心臓カテーテル手術、無事に終わりました。 手術中に問題も起きず、安心しました。分岐点あたりのかなり太い動脈が細くなっていましたが、しっかりバルーンで膨らませて、ステント入りました。これでしばらく安心です。ああ、良かった。
[PR]

by victorian_bonnet | 2011-03-23 12:24 | Comments(4)

アロポーのマグ

懸賞 2011年 03月 22日 懸賞

f0193762_15431947.jpg

随分前に星ビルが、このこと、ブリュちゃんのマグカップを販売したことがありました。私はいくつも買い込み、妹や友人にプレゼントした覚えがあります。このこのは小さなマグ、ブリュちゃんのは大きめなマグです。今も我が家の食器だなに飾ってあります。あ、でも、もしかしたら、先日の地震で、割れた中に入ってたら、どうしよう。。 形あるものはいつかは壊れる、運命ですものねぇ。。そうそう、その同じ時に、このこ達のエコバッグも販売していました。ブリュちゃんの方は、かなり、ヘビロテしたので、ボロボロ、と言うか、転写がかなり薄くなるまで、使いました。アロポーの方は、使わないまま、どこかにあるはず。先日の地震の際に、私の部屋は、ものが倒れてきて、ドアが開かなくなっているとか。ドアのそばには、何も置かないように、どんどん捨てましょう、と夫に言われています。長年使っていないものは、この際どんどん捨てましょう、と嬉しそうな声で、言われています。うーん、今は使ってないけれど、私には大事な材料なんだけどねぇ。冷や汗。ド
アを塞いでいる物は、パターンだと、わかってはいるのですが。東京に戻ったら、まずはお片付けだわぁ。
[PR]

by victorian_bonnet | 2011-03-22 15:43 | Comments(0)

星ビルの

懸賞 2011年 03月 22日 懸賞

f0193762_15274749.jpg

広島の星ビルのアンティークドール展があります。5月14日から6月19日まで、長い期間の開催となります。場所は廿日市の美術ギャラリーにて。広島駅から45分から約1時間かかります。オルゴールの調べにのせて。星ビルのカレンダーやカードにも登場していた、特別なお人形も飾られるそうです。150体もの、可愛いこ達に会えるチャンスです。アンティークオルゴールも紹介されますし、ストリートオルガンの実演もあります。私、ストリートオルガンの響きが大好きなのです。ワークショップも予定されてるようですよ。 またまた楽しみですね。
[PR]

by victorian_bonnet | 2011-03-22 15:27 | Comments(0)

お人形教室

懸賞 2011年 03月 21日 懸賞

昨日お教室に行きました。今回は母の検査、手術があるから、一度も行けないかもしれない、と覚悟していました。幸い、足のカテーテル手術は無事に済み、後は心臓カテーテル手術が無事に済むのを祈るばかりです。連休は病院の検査もないし、母も、すっかり元気な状態なので、ホッとしています。昨日はジャケットの製図と仮縫いでした。 シーチングの仮縫いは、凄く楽しくて、ルンルンしちゃいました。看病の合間の、細やかな私の楽しい時間でした。今日は、山口の防府市の展覧会に行く予定でしたが、昨夜から熱が出てしまい、今朝になっても下がらないため、なくなく諦めました。。母の手術前に遠出はするな、という神様の意思かもしれないなと、考えるしかありません。 東京の友人の話では、月末のしげこさまの、レースの販売会は延期になったそうです。海外からの方は、今は来日は見合わせる、のでしょうね。今日は冷たい雨が降っています。皆さまもご慈愛くださいませ。
[PR]

by victorian_bonnet | 2011-03-21 15:49 | Comments(0)

心臓カテーテル室

懸賞 2011年 03月 17日 懸賞

母がカテーテル室に入り、約30分たちました。あとどのくらいかかるのだろうか。うちは5番目。3番、4番のかたはまだ出てきません。途中で、なにが、あったら、呼ぶから、待合室を離れないようにと。何も起きませんように。
[PR]

by victorian_bonnet | 2011-03-17 12:45 | Comments(0)