<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ウェディングのお花

懸賞 2012年 11月 30日 懸賞

更新できないうちに日にちが過ぎてしまいました。。
喉の風邪、全国的に流行っているようでして、皆さまもお気をつけてくださいませ。
さて。
f0193762_11282988.jpg

いきなりですが、代田先生のお手伝いをさせて頂きました。
お嬢様が結婚なさる生徒様が、花嫁さまのブーケとウェディングハットのお花を作られました。
ご本人様がオカダヤさんでご用意されたサテン地の土台にお花をつけて、ということで。
f0193762_11314466.jpg
f0193762_11315967.jpg

被ったときはこんな感じになります。
ご自分または花嫁のお母様が手作りなさるときにお使いになる、土台が販売されています。
サテンのピカっとした光は生成のドレスのイメージには白すぎなのでチュールレースやケミカルレースを被せました。
大きな薔薇とポピーを飾り、バックの2段チュールとラメベール、フロントベールには
フロッキードットのベールを。花嫁様がすべて用意された材料にて。
後ろのチュールにはサテンのりぼんを長くたらしたいところ。。でしたが、ご本人様は
大人っぽいのがお好みとのことで、レースリボンのみ、となりました。
もっとお時間あったらパールなどもお飾りしたかったなぁ。。なんて。ね。

f0193762_11375244.jpg

こちらはAラインのシンプルなドレスの後ろ中央に華やかさをプラスする同じお花を先生が組上げて。
f0193762_11394822.jpg
f0193762_1140569.jpg

シルクのポピー、とても光沢があって素敵です!
花嫁様の挙式中って参列者は後姿をずっと眺めるので、後姿は豪華なのが嬉しいですね。
お揃いのブーケ、それは素晴らしいできばえだそうで、そちらも拝見したかったです。

来週の週末にお式だそうで、お時間がなくて間際の完成になってしまいました。
私としましては。。土台から全てお任せくださったならもっと豪華に美しいウェディングハットを
おつくりできたのに、、なんてちょっぴり想いましたが。。
花嫁様が選ばれた材料で、お母様がつくられたお花ですもの、最高に幸せな花嫁さまに違いありませんね?!!
幸せなお手伝いが出来て嬉しかったです。
生成のウェディングドレスはクラシックで素適ですよね。
[PR]

by victorian_bonnet | 2012-11-30 11:24 | 布花 | Comments(0)

あー、帰ってきた

懸賞 2012年 11月 22日 懸賞

戻ってきました。6時でも真っ暗なのですね。一日便を変えたので、座席指定していなくて、初めて1番に座りました。足元が広くてよいかしら、等とぼんやりしてました。おとなりは赤ちゃん連れのカップル。赤ちゃんが叫ぶは騒ぐは。。子供に慣れていないものでして。そんな事より、前の座席がないというのは、バッグは入れられないし、3人にビデオモニターは1つだけ。気の弱いワタクシ、チャンネル変えてもよろしいですか、の一言が言えず、楽しみにしてる海外ドラマを諦めました。赤ちゃんや小さいこを連れて乗り物で移動て、なんて大変そうな。自分ひとり分の荷物でも充分持て余すのに、ね。明日からは3連休でしたね。ダーリン孝行しなくちゃ。しばし、休みたいですぅ。
[PR]

by victorian_bonnet | 2012-11-22 18:36 | Comments(0)

お教室

懸賞 2012年 11月 13日 懸賞

先日、土倉先生のお教室に行きました。シュブロボディーを作っています。レザーボディーの腕と太ももの中の、金属の加工をしました。初めて見るパーツにドキドキします。先生のオリジナルのボディーなのです。工作は苦手ですが、憧れのシュブロなので、頑張らなくちゃ。次回はレザーをカットして縫うのです。上手に出来るかなあ、心配です。
[PR]

by victorian_bonnet | 2012-11-13 23:26 | Comments(0)

その後

懸賞 2012年 11月 09日 懸賞

すっかり、更新が滞りました。。母はおもいがけず、すぐに退院できました。手首からカテーテル針を入れたので、血管を破る事もなく、スムーズに済みました。私の心臓冠動脈のCT検査も済みました。実は像映剤を使う検査は初めてでした。アレルギーや喘息のある場合は危険ど、10倍にもなるのだとか、先に説明を受けましたが、看護士さまや技師の方が、かなり気にしてくださり、気持ち悪くないか、吐気はないか、と何度も確認されました。発作が出にくいように、薬を先に点滴してから。そしてニトロを含み、心臓の動きを弛めて。息を15秒止める練習して。MRIはそんな事もなかったかと思うのですが。 結果はほとんど大丈夫でした。わずかに動脈硬化はあったものの、心配無いとの事でした。遺伝があるから楽観はできないものの、まだ狭心症は確認出来ずというところです。どちらにしても、体重を減らすのが一番ですねぇ。ご心配くださったお友達の皆さま、ありがとうございます。ストレスは心臓に悪いのですね。両親の事は、あれこれ、想像以上の事があり、きの休まる事はありま
せん。完全同居だったら、とっくにダウンしてるかもしれません。。明日はまたホームの見学をして、母を帰します。それで、まずはひと段落かなあ。
[PR]

by victorian_bonnet | 2012-11-09 02:27 | Comments(2)

カテーテル室前

懸賞 2012年 11月 01日 懸賞

待合室はいつも気が重いです。安全に出てくるまでは、ドキドキです。明日は私の検査です。昨夜から急に寒くなりました。急いでこたつ布団を出したり、電気毛布も。 持ってきた服は、すずしめなものばかりでした。いきなり季節が変わるって困るなあ。
[PR]

by victorian_bonnet | 2012-11-01 12:53 | Comments(2)