<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

徹子の部屋

懸賞 2013年 10月 31日 懸賞

自由が丘のカルチャーの後援にて黒柳徹子さんの講演会にいってきました。
f0193762_15283167.jpg

f0193762_15285955.jpg

このお花は徹子さんの控え室にと代田先生がお作りになられた布花の薔薇たちです。
f0193762_17371091.jpg

f0193762_17373817.jpg

f0193762_1737364.jpg

f0193762_17383185.jpg

f0193762_17392550.jpg

コサージュもまた華を添えました♪
素適な薔薇でしょう?!!

徹子さんのお話はそれはとても興味深いものがありました。
ご自身も1時間半以上の間、お水の一口も飲まれずに、饒舌にお話を進めていらっしゃいました。
椅子に腰掛けていらしたのですが、けして背もたれに寄りかかることも無く!!
きちっと、お膝をそろえて一度も崩さない姿勢を保っていらして!!

自由が丘はご自身のとっとちゃんの学校があったり、ご家族と暮らしていらしたので、
特別な思い入れがおありのようです。

ユニセフの大使としてのご活躍のお話。。
戦争中の国の子供たちやお母さん、何が一番欲しいですか?との問いに
平和が欲しい!!と皆さん、仰るそうです。
今にも餓死しそうなほど弱っていらしても食べ物が欲しいとは口にされないとか!
一番が平和、そして病院と学校・・だそうです。
ある国の公用語で、とっと、とは子供という意味だそうで、徹子さんは、ああ、私は
子供のために働くようにと、そう決まっていたのかもしれない、と感じられたとか。

そしてこうも。
日本はこんなにも平和で食べ物も溢れ、恵まれているはずなのに、どうして
いじめなどの悩みで自殺してしまう子供が多いのだろうか??と。
明日は生きられないかもしれないほどの、境遇にいる子供たちは決して自殺などしないと!!
日本の大人たちはもっと子供の話を聴いてあげて、見守ることをしてあげるといいのに。と。
おさない命を自分で終わりにすることほど、残念なことはないですよね?
私たちにも、なにか、出来ることがあるのではないかしらと、考えさせられました。

それからしかめ面をして誰かにきつい口調で話すと22箇所の顔の筋肉をつかい、しわが増えるのだと。
いつもにっこりとしたお顔で話すと7つの筋肉しか使わず、しわが出来にくいそうですよ!!
なるほど、こちらが笑顔ですと相手も嫌な思いはなさらないはずですよね?
そういえば母はだれかの悪口を言ったことがありませんでした。
いつも笑顔で明るい母でした。ホームでもいつも笑顔のつ〇こさん、と好印象をもたれていました。
私はついストレスで家でも夫にあたることがあるのですが、気をつけなくちゃって。

とても素晴らしいお話が聴けて幸せな一日でした。
[PR]

by victorian_bonnet | 2013-10-31 15:26 | 布花 | Comments(0)

アンティークドールフェア

懸賞 2013年 10月 29日 懸賞

f0193762_1853850.jpg
f0193762_18532562.jpg

DMが届きました。
やはり2日からなのですね♪

お友達が上京されてお出かけするのに、午後から雨が降るみたいですぅ。。
やだなぁ、帽子が濡れちゃうなぁ。。
[PR]

by victorian_bonnet | 2013-10-29 18:50 | 人形 | Comments(0)

ポーセレンアートの展覧会

懸賞 2013年 10月 28日 懸賞

f0193762_9524073.jpg
f0193762_953579.jpg

レースドールとチャイナペイントの展覧会です。
銀座教会ってエルピスやアガペーのことかしら?
残念ながら帰省してるので私は行けません。。残念ですぅ。。
f0193762_9555932.jpg

お時間があるかたは是非どうぞ!
レースドールの儚げな美しさに浸ってくださいませ♪

先日より喪中葉書きを作っています。年賀状での一年に一度のご挨拶が出来ないのは
とても寂しいです。。
f0193762_9574887.jpg

ご存知でしたか?
官製はがき、よく喪中に使われる胡蝶蘭の切手マーク、こちらはインクジェットではないそうなのです。
シンプルな文面と淡い色合いのプリントには差し支えないそうなのですが、比べたらやはり、
かなり違って見えるような・・??
勿論写真印刷にはときのマークの、インクジェットタイプが適しています。
自分が喪中葉書きをおだしする時が来たなんて、いまだ信じられないような・・

明日、友人が上京されてうちに泊まります。
昨日から必死にお掃除しています・・
実家から持ち帰った荷物もまだ整理できていなくて、悲惨に散らかっています。。
爪がぼろぼろになっています、頑張らなくちゃっ。
[PR]

by victorian_bonnet | 2013-10-28 10:06 | 展覧会 | Comments(2)

からくり人形の不思議

懸賞 2013年 10月 24日 懸賞

少し前のこと、たまたま廻したチャンネルでからくり人形のことを放送していました!
慌てて録画したのですが、前半は見逃してしまいました、残念っ。
f0193762_13422253.jpg
f0193762_13423975.jpg

レースのドレスを纏った美しい人形が楽器を弾いています。
オートマタ!大好きです♪最近は大きな会場でのオルゴール展、オートマタの展示もあるような、
のが開催されませんねぇ。。。
f0193762_13462831.jpg

こちらはとても大きな2対の象のからくり人形?です。
ジェームズコックスという方が、中国へ輸出するために作らせたそうです。
象の目が左右に動きます。時計も組み込まれていまして、
f0193762_13482874.jpg

この素適な細工の部分がくるくると回転していて、なかに人物が見えますね。
このころ、ヨーロッパでは中国からは輸入するものが沢山、絹織物や陶磁器など、
あるのに、逆に輸出するものがなくて貿易不均衡だったのでそれを解消するために
中国の上流階級にアピールするこういったからくりものを作ったのだとか。
f0193762_1352144.jpg

そのころのロンドンでは上級階級の人々にたいして多くの宣伝販売をしていたようです。
もうひとつの大きなからくり。
f0193762_13535928.jpg

こちらは全部が銀でできている銀の白鳥という作品です。
作者はジョン・ジョゼフ・マーリンというかたです。
この素晴らしく美しい白鳥はなんと首が大きく動き、水面を泳いでいる魚をくわえて、
食べてしまう!!ことが出来ます!!長い首が自在に動くさまは、凄い!!ものがあります。
f0193762_1356519.jpg

この水面に見立ててつくってあるのは不ぞろいなガラスの棒で、それを回転させることにより
きらきらと反射している水面をあらわしてあります。
ガラスペンの細工を思い出しました。
小さな魚も銀細工でできています。飲み込んだ魚はきっとぐるっとまわって
もとの水面に戻るのでしょうね?!
時計と宝飾の職人の技を結集した大作ですね!!
ほかにもチェスをするトルコ人のからくり人形などは一世を風靡するほどの影響があったようです。
誰と対戦してもまけしらずだったとか!!
でも実は大きなキャビネットのなかに人間が隠れてチェスをしていたのだとか?
f0193762_1452960.jpg

こちらは絵を描く少年です。
繊細な動きはカムのエッジに刻まれた情報で、再現されています。
からくりの技術は自動織機にもつかわれるようになっていきます。
横糸のシャットルを送り出す動きのヒントになっています。
このころからどんどん産業革命が進んでいきますね。
カムの情報を再現することはいずれレコードや映画のフィルムなどに発展していき、現代へと
つながっているのですね。
この番組は野坂オートマタ美術館のかたの監修となっていました。
野坂オートマタって、確か伊豆高原にあるオートマタ美術館ですよね?
以前に訪れたことがあります。大きな三日月のオートマタなどが印象的でした。

オートマタといえば、オルゴールの小さな博物館、護国寺の近くにあります、が
今頃オートマタの特集展示をしているはずとチェックしましたら
なんと!!すでに閉館しておりました!!!なんてこと!!
昨年から閉館の噂は聞いていましたが、なんとか継続して欲しいと、続いているものと思いたかった。。のでした。
一昨年だったか、オートマタをいくつも動かして見せていただけるコースで見学しました。
沢山目の前で見学できるため、今年も是非お友達を誘って♪と考えていただけに残念でなりません。。
でもでも!館長さんがHPとブログを続けていてくださっています。
そして貴重なオルゴールの音とオートマタの動きと音をユーチューブ?でしょうか?
沢山、聴いて見れるようにしてくださっていますよ!!
是非是非、皆さま、訪れてみてそして聴いてみてくださいね。
そのHPとブログを閉めてしまわないうちに!

そのときに動いたところは見れなかった素晴らしいオートマタを画面のなかとはいえ、
じっくり鑑賞できますよ♪
秋の夜長、オルゴールの癒しの音に浸ってはいかがでしょう?
[PR]

by victorian_bonnet | 2013-10-24 14:23 | 人形 | Comments(0)

11月の人形展

懸賞 2013年 10月 23日 懸賞

f0193762_19322985.jpg

f0193762_19325426.jpg

11月1日から?あれ?アンティークドールフェアはそのあとなのかしら??・・
f0193762_19344537.jpg
f0193762_19354017.jpg

自由が丘にピグマリオンが出来てからもう30年も経つのですねぇ!!
時の経つのは本当に速くて、10年一昔とはよく言ったものですね・・
f0193762_19373899.jpg
f0193762_19375564.jpg

30周年の記念人形展だそうです。120名の出展だなんて凄い人数ですね?!
ピグマリオンのスタジオには昔2度ほどいったことがありました。
今回の人形の夢2 1の時は行けませんでした。。
f0193762_19431144.jpg
f0193762_19432612.jpg

2日から10日まで。
私にはかなり厳しい日程です。。果たして行けるでしょうか?・・
[PR]

by victorian_bonnet | 2013-10-23 19:46 | 人形 | Comments(0)

エンジェルドールズさんへ

懸賞 2013年 10月 19日 懸賞

昨日銀座へ行ってきました。
リプロドール展、素適でした!
土倉先生は3体、出展です。
DMのこは飛び切り魅力的なお顔とドレスがもう素晴らしくて!!
DMは全身は写っていないので、是非実物をご覧いただきたいです。
アーティーちゃんもほぐし織りのドレスを纏っていて、可愛い♪
赤いドレスに美しいレースのスタイナーちゃんも。
大塚先生のブリュちゃんは凄い迫力でした。
初期のスタイナー?ちゃん、白いピンタックいっぱいのドレスと可愛い箱バッグ?を持っています。
尾形先生のDMのブリュジュンは、実物はすごく可愛くて、お写真が残念な写りでした。
お帽子が特に可愛くて、私もこういうの被りたいな」って。
小さいサイズのこも沢山、ぐーちゃんも3体?だったかな。
24日まで開催しています。是非!!

清水真理さんのお人形も拝見できて嬉しかったです。
アンティークもそれはいつもですが、超可愛いこたちがいっぱいです♪
f0193762_13365839.jpg

こちらの本、里文出版というところから出ています。
いろんなお店がわかりやすく載っています。
縦21センチのサイズなのでコンパクトでみやすい本です。
この表紙のアーテーはエンジェルドールズの店内に居ました。
本の中にもこのこが載っています。表紙はお顔の色がうまくでていなくて、
もっと白いお顔でセーラー服がとてもよく似合っていて可愛いです♪
f0193762_13412770.jpg

こちらは本の初めのページに載っていますが、来年のエンジェルドールズのカレンダーに
登場するそうですよ!!
私今年のだけは買いそびれてしまいましたので、早速予約してきました。
なんて可愛いのでしょうね?!11月下旬ころあたりに発売開始だそうです。
そしてアンティークドールフェアは11月2日から始まるそうです♪
とっても楽しみですね!

アーテーは初期、はご本人が作られたそうですが、中期がゴーチェが担当していて、
後期はスタイナーが担当してつくられていた、というお話をお聞きしました。
全く知らなかったのでびっくりでした。
初期のはお手手がビスクで出来ているそうです。
とっても可愛いサークルドットちゃんがいました。夢に見そうな、素晴らしく可愛くて。
お人形に囲まれたお店はいつうかがっても、素適で夢の世界ですね・・・
[PR]

by victorian_bonnet | 2013-10-19 13:50 | 人形 | Comments(4)

リプロダクションドールフェア

懸賞 2013年 10月 17日 懸賞

f0193762_15233240.jpg
f0193762_15234684.jpg

明日18日より開催のエンジェルドールズさんのお人形展です。
土倉ひろ子先生のお人形が出ています♪
出展される先生方のお人形も素適!
明日は私健康診断で朝からでかけるのですが、銀座へ寄りましょう♪
楽しみです♪
9月の土倉教室でのブリュちゃん。
ジャケットとスカート部分のお飾りをしていました。
ちょうど手持ちのりぼんとシルクブレードが似合ったのでそれを使いました。
f0193762_15313997.jpg
f0193762_15315278.jpg

どちらも少ししか買っていなかったのです、もっと多めに買えばよかったなあ。。
次は衿もとのレースにかかります。11月にね。

こちらの和の人形展、終わってしまいましたねぇ。。
もっと早くにエンジン?がかかれば行けたのにね、残念でした。
f0193762_15321528.jpg

ほかにも9月に開催の展覧会、10月初めのものも、見送ってしまいました。

昨日は台風が関東に上陸かも?!な勢いでしたので、夫はさっさと?お休みを頂いて
家に居りました。。パソコンが使えなくて、ちょっと不便だったりして。。
あちこち片付けていましたら、あっちにもこっちにも過去のお人形展のDMやらパンフなど
出て来る出てくる・・・お人形の生写真やカードも今まで認識していなかった場所からも。
2002年のドルフェスのDMなども出てきて、以前は作家さまの作品じゃなかったのねぇ。。
そして夫のものばかり丁度目に付いたので?断捨離してしまいました。。
[PR]

by victorian_bonnet | 2013-10-17 15:41 | 人形 | Comments(0)

ドルチェ・クレーマなお教室へ

懸賞 2013年 10月 16日 懸賞

昨日はティナ先生のお教室に行ってきました。
うちで進めるはずのことは全然手付かずですが、皆さまと可愛いお人形に会えたら
元気なパワーをいただける気がして。
先生は先日アメリカのドールショウに参加なさっていましたが、
ドレス部門のトップの賞を受賞なさったそうです!!
そしてDAGの来年のカレンダーの表紙は先生のお人形が使われています!!
f0193762_150015.jpg

素晴らしい賞のこと、おめでとございます!!ティナ先生!
素晴らしい先生に教えていただいてるなんて私たち、とても誇りに思います。
この素適なカレンダーを先生から頂いてしまいました。
f0193762_1515384.jpg

来年までお飾りしましょう♪
そしてこちらの12月にはなつ桃さまのお人形が登場しています。
とても可愛いこですね!
先生からは可愛いクロモスをお土産に頂いてしまいました。
私は天使ちゃんのを。
f0193762_1541780.jpg
f0193762_1543755.jpg

お教室では皆さまはお顔を描いたり磨いたりと。
f0193762_1555669.jpg
f0193762_1561159.jpg

メルモさまがおはりこ堂さまの可愛い熊ちゃんにERIさまのだったかしら?お洋服を着せて
つれてきてくださいました。
ボンクラージュさんのハロウィーンの可愛いのも見せて頂きました♪
すごく可愛くてお人形ちゃんのそばに飾るのに丁度よい大きさです。
f0193762_159040.jpg

私のタイニィブリュちゃんに先生のお見本のドレスとボネをお借りして
着せて一緒に撮影させていただいちゃいました。
タイニィちゃんがあんまり小さいので、ファベちゃんでも充分小さくて
苦戦しているので、よっぽどあきらめようかとも考えましたが、
この淡いブルーのドレスを着てるのがあんまり可愛いので、私も挑戦することに。
ドロワーズは出来て、ドレスを途中まで作りました。
f0193762_15124953.jpg

美味しい甘いお菓子も頂きながら、楽しいレッスンの時間は過ぎていきます。
私ったらとってもゲンキンなことに、可愛いお人形さんのこと、考えたり
今後の楽しいイベントのことなどお話していたら、とっても沢山の元気パワーを頂いて
朝とは別人のようになりました。

人間は心ときめくことが大切なんですね、どんなに辛いことがあっても
ひととき、その現実から逃避しても、ちゃんと生きていければ、神様は許してくださいますよね?
完全復活!とはいきませんが、少し気持ちが前に進めた気がします。
素適な仲間と素晴らしい先生に恵まれて私幸せです。
[PR]

by victorian_bonnet | 2013-10-16 14:54 | 人形 | Comments(0)

ご無沙汰しています

懸賞 2013年 10月 15日 懸賞

しばらく間が空いてしまいました。今年は天候がおかしくて凄く暑かったりしていましたが、やっと秋らしい気配が漂ってきましたね。皆様からは母のこと、お悔やみのメッセージを頂きましてありがとうございました。ずっとパソコンを開けてなくて、御礼が遅くなり失礼致しました。 2週間近くも電車に乗ることもなく、引きこもっておりましたが、そろそろ起動しなくては、と今日はティナ先生のお教室に向かっています。可愛いお人形に癒して頂こうかなと。気持ちの整理は時間がかかりそうですが、少しずつ前向きになれたらいいかなと。どなたにもいつかは通る道。ゆっくり考えていこうと思います。
[PR]

by victorian_bonnet | 2013-10-15 09:48 | Comments(0)

まだ夢のようです。

懸賞 2013年 10月 01日 懸賞

母の通夜、告別式、初七日等、滞りなく、済みました。あっというまに10日以上日にちが過ぎてしまったのですね。こちらをご覧くださった皆様には大変ご心配をおかけいたしました。暖かいメッセージを頂きましてありがとうございます。今まで、このようなとき、悲しみに浸る間もない、と聞いておりましたが、本当に決めること、連絡することなど、山積みにて、ショックを和らげてくれてるのかもしれませんね。 いろんな手続きも、急ぐものは済ませ、いくらか息がつけるような感じです。明日東京に戻ります。パソコンを開けてないので、ご連絡できずに失礼しております。どうぞお許しくださいませ。
[PR]

by victorian_bonnet | 2013-10-01 09:52 | Comments(0)