「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ピンクのベレー風

懸賞 2014年 08月 31日 懸賞

先日求めたお帽子。
f0193762_95369.jpg
f0193762_9532713.jpg

ブレードでできています。
f0193762_9544932.jpg
f0193762_955440.jpg

後ろ側から見ても可愛いです♬
少し黄色目なピンク。
小さなお花とビーズが散りばめてついています。
持っていそうで持っていなかったタイプでしょうか?
普段使いによさそうです♬
昨日のうちに荷物を送ってしまったので、いくらかは余裕があるような?
でも入れ忘れたものは手荷物になってしまう・・
今回はお帽子、自作とアンティーク・ヴィンテージ含めて8個送りました。

夕方お風呂のカビ取り掃除をしていて、つるっ!とすべり、転んだならまだよかったのですが、
足を踏ん張って食い止めたもので、かえって左のひざを痛めたらしく、
座ったり立ったり、の動作、ひざが痛いですぅ・・
特にバスタブから出る時が痛い・・またつるんと行きそうで・・
うまくしりもちをついてしまえばよかったのかも?なのに、
とっさのとき、人間ってなんとか、止めようとしてしまうものなんですね。
明日は移動なのに、嫌な予感・・
お友達もお風呂掃除の際に滑って大けがなさったと聞きました。
皆様もくれぐれもご注意くださいませね。
[PR]

by victorian_bonnet | 2014-08-31 09:51 | ヴィンテージハット | Comments(0)

デコポッジ

懸賞 2014年 08月 30日 懸賞

簡単デコパージュ、7月ころ、たまたま行った手芸屋さんで見つけました。
実家地方でです。
f0193762_2022052.jpg

f0193762_2034787.jpg

もともとはディープトーンっていう仕上げ剤?を探していたのですが、
それはなくて、これと同じ」ようなものではないか?と店員さんが。
それがデコポッジの仕上げのマットタイプでした。
その売り場にあったデコポッジに目が釘付けに!!
f0193762_2081643.jpg

初めはその1本だけ買いましたが、気になって気になって・・
ペーパーナプキンやそのメーカーから出ている専用のペーパーを切り貼りして、
のりを3回塗っていきます。
もとはセ○アやダ〇ソーの108円のもの。
ちょうど天使柄の可愛いものが手元にあって、コレクションボックスや引き出し、
3段引き出し、と作ってみました。
f0193762_20114240.jpg
f0193762_20115492.jpg
f0193762_2012830.jpg
f0193762_20114653.jpg
f0193762_2012112.jpg
f0193762_2012374.jpg
f0193762_2012331.jpg
f0193762_20125513.jpg

この柄が全面柄でとっても使い勝手がよくって♬
実は東京の近所のオカ〇ヤさんで、同じようなデコパージュ系のもの、見ていました。
その時は専用ペーパーしか使えないのかと思い、今度にしようか、と見送ったのですが、
この本をよおくみて、そのジュタドールのほうもみたら、普通のペーパーナプキンも使える!
とわかり、それではと。
東京ではジュタドールとデコパッチ、という似たような名前のものを置いていました。
お店のかたが、最近入ってきたので、私はスマホケースに貼ってみました、と見せてくださって、
それがとっても可愛くて♬
ジュタドールは柄がクラシックな感じ、デコパッチはカラフルで、子供向きのがらが多い、
みたいな感じではあります。
そしてデコポッジは4種類ののりを使い分けますが、ガラスにも貼れて、ミズにも強いという
仕上げ剤があって、それはとても便利かなと♬
布に貼るときようののりもあります。
まだ布は試していませんが、スニーカーなどの布の靴にも好きな柄が貼れるって
ちょっと魅力的ではありませんか??
あ、私はスニーカーに貼る予定はありませんが、水に強いって、いろいろ範囲が広がり、
素敵でしょう?!
そんなわけで、ずっと作りたかったものをいくつか、急ぎのものを棚上げして!
つくっていました。
108円ショップのものって、ねじや蝶番が簡単にプラスねじ回しで外せるので、
全面貼ってからねじを留めなおして。
よくできてるわ!!っていつも思います、108円ショップさん。
3段の引き出しは特に気に入りました。
今回は全部妹たちにお土産でプレゼントしちゃいます。
戻ってきたら自分用も作ろうっと♬
ジュタドールはお試しキットつきの本を買いましたが、まだ手つかずで・・
そちらには小さいはけとのり、少しと布の袋がつくれるものがセットになっています。
写真を撮る前に荷物送ってしまった・・のでまた今度。
ちなみにガラス瓶にも貼れますし、あれこれ想像するだけでもう楽しくてるんるんです♬
難しくはありませんが、ペーパーが薄くて、一度目に貼るとき、触らないように、
ウェットティッシュや濡らした布で空気を抜かないといけません。
初めはそれで破ってしまったりしました。
デコポッジは2回は同じのりを塗り、仕上げ剤はマットなのか、光沢ありのタイプかを
塗ります。
ジュタドールはのりだけ、仕上げ剤は塗っても塗らなくてもよい、とあったような。。?
もとの木が白っぽい場合はそのままでよしですが、濃いめだったりするときはジェッソのような
下地材を塗ると柄がはっきりと出るようです。
空気を抜くとき、白磁の場合はゴムへらでぐいっとできるので、それを優しくそおっと!
というところが、いつもと調子が違って。。
普通のデコパージュはもっと何度も塗るので、それを思うとずっと簡単かな?
可愛い柄の天使のペーパー、沢山持っていますが、もったいなくて?
眺めるだけ、なのが、今度は好きなものに貼れる!!楽しいな♬
もとができてる物に、貼るだけなので、カルトナージュよりもずっと簡単です。
もちろん完成度は全然違いますが、それはそうですよね。
なにより、私に嬉しいのはデコポッジののりはシンナー臭が無いところ!
いくらつかっても苦しくはなりません♬
たぶんジュタドールもそうじゃないかしら?
ちなみに銀座のユザ〇ヤさんには、ジュタドールのペーパーも少しあり、デコポッジの
のりは別の売り場にありました。店員さんはそれは扱っていません、って言ってたけどね。
ただのりが指につくと、指紋がないひとみたいに、指がつるつるになって、
よおく洗わないととれません。除光液を使ってもいまいちで、石鹸でよおく
洗うほうが取れるような?
ご興味のあるかたはお試しあれ!♬
私は調子に乗って?!箱やら木箱やらいっぱい買い込みましたとさ♬
しばらくは作れないから、お預けでーす。。。
妹の喜ぶ顔が目に浮かびます♬
[PR]

by victorian_bonnet | 2014-08-30 20:52 | 小さな素適 | Comments(0)

小さな本

懸賞 2014年 08月 29日 懸賞

ボンクラージュさんから小さな本のセットが届きました。
すみれと天使?だったかな?
f0193762_12194121.jpg
f0193762_1219516.jpg
f0193762_1221846.jpg
f0193762_12202583.jpg
f0193762_12203723.jpg

タイニィブリュちゃんとミニナンシーちゃんが居ると大きさの目安になって便利かな♬
小さな本、大きいほう2つは開きません。
右の一番小さいのは開いて手前にあるカードが入るようになっています。
ボンクラージュさんは台紙もとても可愛くてこのまま、
お飾りしておきましょう♬
せっかく小さいもの大好きを飾るケースを買ったのに、いまだ、セットできなくて。
また戻ってきてからのお楽しみにしておきましょう。
9月1日から22まで帰省します。
もう時間がなくてできないことばかり・・
気持ちだけが焦ります・・・
[PR]

by victorian_bonnet | 2014-08-29 12:25 | ヴィクトリアンなもの | Comments(0)

ミニ兎ちゃんのドレス

懸賞 2014年 08月 28日 懸賞

ミニ兎ちゃん、自体、間に合うか、不安でしたが、どうにか間に合いそうで。
ドレス、途中まででしたので、ビーズ刺して、完成しました。
f0193762_12105660.jpg
f0193762_1293539.jpg
f0193762_1210799.jpg

先輩方が作られた兎ちゃんが、とっても可愛くて、私の子だけ、簡素なのも
可愛そうかな?と、ヴィンテージビーズをいっぱい刺してみたらちょっと
可愛いかも?♬スカートの分量がまたまた多いかも?
バレリーナのチュチュみたいに広がっていますが、本人が着たらどんなになるでしょうか?
こんなに小さくて、入るかな?とちょっと心配になったり・・
あと、壺があるのだった・・
来週仕上げをします。楽しみです♬
皆様、先生も仕上げの追い込みで、お教室はきっと熱気いっぱいでしょうね?

ヴィンテージのビーズって色味が素敵なのですが、穴が開いていなかったり?
刺さっても途中で割れてしまったり、使えないものが結構ありますね。
小さい割にはいっぱい刺したような気がします・・
コゼットがひがむかも・・?なんてね。
[PR]

by victorian_bonnet | 2014-08-28 12:08 | 人形 | Comments(0)

ピンクの帽子完成。

懸賞 2014年 08月 27日 懸賞

ベールをかけて完成しました。
f0193762_1202954.jpg
f0193762_1212832.jpg
f0193762_1215167.jpg
f0193762_1225422.jpg

以前作ったコサージュが同じ色なので、ちょびっとチュールをつけてみました。
お揃いに見えるでしょう?
f0193762_1243618.jpg

後ろ側。もっと後ろにりぼんなど、飾ろうかとも思いましたが、この辺で止めておきました。
目の粗いベールをさっとかけただけ、今回はこのぐらいがちょうどよいかな?

この帽子になんの服を合わせるのでしょうね・・・??
帽子は可愛くてお洋服はぼろぼろ・・だったりして・・
でも間に合ってよかったな♬ブリュちゃんのおそばに。
[PR]

by victorian_bonnet | 2014-08-27 11:59 | 帽子 | Comments(0)

星ビル ドールとオルゴール

懸賞 2014年 08月 26日 懸賞

f0193762_2016763.jpg
f0193762_20164022.jpg

あら、星ビル展だわ!っとよおく見たら
京都嵐山のオルゴール博物館での開催でした!
どちらにしても9月だし、京都には行けないし・・・

嵐山オルゴール館には以前行ったことがあります。
もうずいぶん前になりますが、数日京都に滞在するチャンスがあって。
夫が仕事中の昼間は1人であちこちうろうろ、見て回りました。
嵐山の館はそんなに大きくはなかったけれど、なかなか見応えのあるところでした♬
ギド・マダムリュージュのコレクション、その時に小冊子も買いましたね、確か。
オートマタは大好きですし、そのときに特別なオルゴールを購入しました。
小さな小さなオルゴールですが。
今度取り出してみますね。もったいなくて?引き出しの奥深くしまってありまして。
そのオルゴール館での展示はきっととても素敵でしょうね!!

目白の小さなオルゴール館も閉鎖してしまいましたし、大好きなお店場所がどんどん
少なくなっていくなか、嵐山は頑張ってるのね、と嬉しくもなりました。
是非お近くの方も、遠くても京都に行ける方、オルゴールとドールのコラボ、
楽しんでいらしてくださいね。

最近気に入っているもの。
f0193762_20325979.jpg
f0193762_20324990.jpg
f0193762_20343746.jpg


まだ1か月は経っていませんが、よかせっけん、使っています。
一回で真っ白な手に!とまではいきませんが、
初めて使ったとき、肌に透明感が出たのを感じてびっくりしました!
そしてこの泡立てネットが優れもの
あれ?水素玉が写っていませんね!
中に水素玉っていう、まるで正露丸?みたいなのが入っていて、
それを集めて粘土みたいなよかせっけんをいれてもみもみ、すると、しっかりと硬めの
泡ができます。その泡が10分経っても消えません。
田舎で真っ黒に日焼けしちゃった私の腕もずいぶん元の色に戻ってきました。
アイメイクなどのポイントメイクは、もちろん専用のもので、落としますが、
その後はこれだけで、十分にさっぱりと落ちるのです。
とにかく泡が消えないので、ゆっくりとマッサージしながら、
顔から首、胸、腕もかかとも、全部マッサージできます。
以前よりも洗顔の時間が長くなりました。
なんかくるくる、マッサージが楽しくてついつい長々としてしまいます。
クレンジング、洗顔フォームなど化粧品は各自の肌に相性があると思いますが、
私にはあってるようです。
さくらんぼの半分程度の大きさで、十分間に合います。

以前から朝用に、やはり火山灰せっけんを使っています。
そちらは500円程度、このよかせっけんは1900円?だったかな。
3か月は毎月届き、その後は期間は調整できるとか。
私には必需品になりました♬
なにせ、色黒なので、すぐに日焼けは定着してしまいがちで。。
それが赤くなって次第に戻るタイプの方のように、だんだんと治まってきていて嬉しいです♬
試しに朝用のせっけんを水素玉入りのネットで泡立ててみました。
きめ細かい泡になりました。
でも泡が10分ももつわけではありませんが。
このネット、毎回ついてくるらしいの。2か月をめどに交換、とありました。
シラスの威力すごいです。前から気になっていましたが、どのメーカーのがよいか、
決めかねていました。妹のところで、たまたま目にした広告。ご縁があったのだわ♬
[PR]

by victorian_bonnet | 2014-08-26 20:57 | 人形 | Comments(0)

お揃いの布で

懸賞 2014年 08月 25日 懸賞

お教室展に出す12号のブリュちゃんのドレス。ボネとお揃いのシルクタフタ、
少ししか残っていませんでしたが、私の帽子を作りました。
まだ完成ではなくて、このあとベールをかけて仕上がりです。
f0193762_15452749.jpg

ベールをかけるとなかのお花はあまり見えなくなるので、いまのうちに写真を
のこそうかと。
f0193762_15461953.jpg

これは後ろから撮ったもの。
長さがある横長ボネです♬
全然見えないけれど、ヴィンテージレースをかけてあります・・まったくみえないね・・
自己満足でもいいのです。
ピンクに染まったレースも、ドルフェスだったか?どこぞのアンティークフェアで買ったらしいもの。りぼんにしたレースも同じく。ぎりぎり、バイヤスで後ろのりぼんも作れました。
f0193762_1550922.jpg

右側からみたところ。
f0193762_15501550.jpg

こちらは左側。少しあいてるスペースにはくしゅくしゅのチュールがくる予定です。
f0193762_15512418.jpg

お花はピンクの薔薇2輪とパンジー、ライラック。
淡いピンクのパンジーがお気に入り♬
ちょっと盛りすぎたかな?左に寄せて被るので、まんまるモリモリ?にはならないはず。。
フリルやりぼんのお飾りをつくってるときがとっても楽しいので、
完成させたくないような・・気になったりして・・
どんなベールにしようか、思案中です♬
この帽子はブリュ12号の隣にお飾りします。
会場にいらしたかたは、アンジュが被ったところももれなくご覧になれますよ!なんちゃって。。

この色とっても可愛くてお揃いでお洋服も作りたくなってきてしまいました・・
でも7メーターとか、シルクを買うのはかなり辛い・・うー・・・っ困ったな・・
取りあえず、14号のブリュちゃんのドレスと同じタフタは、少し手に入りそうなので、
ギャザーボネを作りますよーん♬まだ先の話ですが。。
[PR]

by victorian_bonnet | 2014-08-25 16:03 | 帽子 | Comments(0)

注目の新人たち

懸賞 2014年 08月 25日 懸賞

f0193762_15231432.jpg

29日よりエンジェルドールズさんにて。
花織さん、は土倉教室の生徒さんです。
佐藤京子さん、真咲さん、渡邊美也子さん。
木曜日は定休日になったのかしら?
お出かけの際はお気をつけてね。
[PR]

by victorian_bonnet | 2014-08-25 15:26 | 人形 | Comments(0)

沢蟹の唐揚げ

懸賞 2014年 08月 24日 懸賞

f0193762_1885515.jpg

弥生美術館にて花子展を見ました。そのあと、不忍池の横を散策して、刺身居酒屋さんに。ソフトクラブの唐揚げを食べたかったけど、沢蟹でした。かりかりとお煎餅みたいな。脱皮したソフトクラブを食べたいなあ。岩がきもおいしかったです。
[PR]

by victorian_bonnet | 2014-08-24 18:08 | Comments(0)

花子の生涯

懸賞 2014年 08月 24日 懸賞

弥生美術館へ行きました。
村岡花子展へ。
f0193762_14304690.jpg
f0193762_14312688.jpg
f0193762_14321673.jpg

今、朝の連続テレビドラマで大人気の村岡花子さん、の人生を本人自筆の書簡や
翻訳された本、家族所有かな?写真などの資料が並んでいます。
お孫さんのお一人は翻訳家にもうお一人は作家となられて、花子とアンの原作を
書かれたらしく。
ドラマとは少し違い、5歳のときにはすでに上京されています。
本名、安中あんなか はな さん。兄弟姉妹はもっと沢山いらしたのか?
翻訳されたたくさんの本。
秘密の花園もあれもこれも、小学生のときに大好きだったものはかなり!!
そしてアンの手作り絵本3まで、全部持っています、この挿絵にはとてもときめきました♬
この原画の展示も。
村岡さんの前妻との間には男の子がいましたが、そのこも7歳で天国へ。
村岡さんはキリスト教関係の印刷物を一手に手掛けていたそうで、
銀座にある教文館、今も松屋デパートの向いがわに立っていますが、
そこのお仕事をされるうちに親しくなったようです。
花子さんは1968年までご存命でした。
彼女が少女たちに素敵なお話を!と翻訳してくださったからこそ、
私たちのように夢見る乙女!がたくさんうまれたのかと思います♬
私も創造の翼をうーんと広く広げるのが大の得意ですもの。
映画やドラマでラストがめでたしめでたし、となってもその続きを考えるのが好きです。
お話では結婚式でおしまい、ですが、現実はそうはいかなくて、お姑さんにいじめられたり、
実は夫がDVだったりマザコンだったり・・?!
それでも孤児だったこが自分の明るさや努力で周りのかたを前向きに変えていったり、
花園の鍵をみつけて、そこをお花いっぱいに変えていったり・・・
ファンタジー万歳です♬
そうそう花子展では3階に、画家の帽子コレクションというシリーズの絵が飾ってありました。
大正から昭和にかけて?でしょうか?
女性が季節の帽子を被りこなして描かれています。
楽しく拝見しました。
展示品もたくさんのかたがじっくりとご覧になっていまして、列はゆっくりと進んでいきます。
もっと早く行くのだった、と後悔するほど、見応えがありました。
9月28日まで開催しています。ご興味のあるかたは是非!おすすめです。
f0193762_1522724.jpg

ショップでは藤井ミラノさん?かな、可愛いポストカードを。
弥生美術館は竹久夢二美術館と同じ建物にあります。
入口には素敵なカフェもあります。
夫はコーヒーよりもビールへと気持ちがいってるので、ビールを飲みにでかけました。
会場入り口にあったパンフレット、いただいてきました。
f0193762_1593432.jpg
f0193762_1510258.jpg
f0193762_15101994.jpg
f0193762_15111797.jpg
f0193762_15104739.jpg
f0193762_15112387.jpg
f0193762_1512235.jpg
f0193762_15112742.jpg
f0193762_15114671.jpg
f0193762_15121014.jpg
f0193762_15122343.jpg

大正ロマンの恋と文 は三鷹市美術ギャラリーで30日から始まります。
竹久夢二展は9月29日から日本橋高島屋にて9月26日からです。
旧岩崎邸はライトアップされるそうです。美しいでしょうね!
そして宇野亜喜良さんのポスター展も♬
見に行きたいです。
夕方長い手袋をして、虫よけスプレーもしていったのに、
手袋の中を刺されるってどういうことかしらん??
[PR]

by victorian_bonnet | 2014-08-24 14:28 | 展覧会 | Comments(0)