「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

サティーの歌

懸賞 2015年 01月 30日 懸賞

昨夜深夜3時まで、NHKのテレビを見てしまい、今朝
お寝坊して起きたら外は雪景色でした。。
何を見てたかというと、2002年に放送された番組なのですが、
ロシアのオリンピック予備学校に通う子供たちと
ペアのフィギュアスケートの選手たちのお話。
2002年のときなのでプルシェンコは19歳!
彼は少し前に引退を表明するまで、長い期間、トップを
走り続けていた選手でしたね。
個人的にはプルシェンコの前のロシアのオリンピックチャンピョンが
いかにも王子さまの風格で大好きでした。
ミーシャとアリョーシャのペアのカップル、
二人の葛藤が詳しく描かれて?いてとても興味深かったのでした。

そんな二人は今はプライベートでもパートナーとして
生きていると聞いて、ああ、よかったなって思いました。
その時のロシアのチャンピョンのペア、エレナとアントン、
二人の気持ちも、ただのスポーツのパートナーだけでいられたらよかったのに。。
というものがあり、ソシアルダンスもそうですが、
特にリフトなど一歩間違えれば命の危険が伴う競技なので、
なおさら、相手に全幅の信頼をおけなければ、成り立たない。。ということがあり。
練習時間も遠征の時もいつも一緒に過ごすから、個人的にも
愛情が芽生えてくるのでしょうね。

そんなことを考えながら眠りについて、朝つけたテレビではサティーの歌という
番組を放送していました。
まだぼーっとした頭でぼんやり眺めていたのですが、
それがとっても興味深いものでして、夢中になってみてしまいました。
途中から録画したのですが、知っていたら初めから録画したのに。。
エリック・サティーの名前と曲はなんとなく知っている・・程度でした。
彼の人生を紹介しているのですが、その切り口が面白くて。
f0193762_12343585.jpg
f0193762_12344340.jpg
f0193762_12345534.jpg

この場面は途中で出てきたものですが、地下のメリーゴーランド??
なにやらオペラ座の怪人を思わせるような幻想的な雰囲気!
こういうのに凄く弱いです、私。
不遇のうちに生涯を終えたエリック・サティー。
パリの街でパントマイマーたちが見せるダンスと芝居でその人生を
ジムノベティーやあなたが欲しいなどの名曲とともに描く・・
と、そう番組案内にありました。

彼を愛する音楽家たちや、ダンサーや歌手?たちが
曲のイメージを演奏とともに魅せてくれていて、素晴らしい番組に
仕上がっていました!語りは市村正親さんの渋いお声。
サティーと恋人役を仮面をつけたパントマイマーらが
見事に演じていて、それは素敵でした。
f0193762_1246487.jpg
f0193762_12461626.jpg
f0193762_12462722.jpg

このいかにも地下なのでしょうか、暗く不可思議な世界、
そのメリーゴーランドに子供たちと乗っていたり、
その前でサティー役の方が踊っている・・
どなたにもメリーゴーランドって郷愁を覚えるもののひとつではありませんか?
この画面をみて、地下ではありませんが、パリの街にいくつもある
小さなメリーゴーランドのことを想いだしました。
2000年に一度しか訪れたことはありませんが、
パリの街の印象はそれは深く胸に残っています。
妹や夫と泊まったホテルは新しい凱旋門の近くでした。
そのホテルから近いメトロの駅へいく途中にさえも
ちいさなメリーゴーランドはあったのです。
それには乗れませんでしたが、エッフェル塔の近くだったか、
の可愛らしいそれには乗ることが出来ました。
もう夢の世界に浸ることができて素晴らしい思い出になっています。
と、話がそれましたが、サティーの曲は題名ははっきりとは知りませんでしたが
あの独特な旋律は覚えています。
なにか、不可思議な世界?想像の世界へといざなってくれるような
気持ちをざらつかせて、不安を増大させそうな・・
私にはとても惹かれるけれども、ある意味、危ない・・音楽でもあるような。。
不思議な魅力のある名曲たち。。
後半はドビュッシーに敵対する一派に利用されて・・というあたりも
描かれていました。
支援者のドビュッシーとのことや弟への手紙も紹介されていました。
プライドの高い彼は弟への手紙でさえ、見えをはった文章を書いていたようで。
恋人と別れてからの人生、それでも彼女への手紙は投函されることなく、
残されていて、彼の死後、弟が見つけてその彼女に送られたそうです。
その彼女もなくなった今となっては、いったいどんな文章が書かれていたのでしょうか・・?
息を引き取る前に発した言葉、手紙は、あの手紙はどこにある!!
出さなかった手紙のことが最後の最後に気がかりだったのでしょうね。
大きく口を開いたままの顔で息を引き取り、友人の一人が
あまりのことに薔薇を彼の口を隠すように置いたのだとか。。
今は晩年27年も過ごしたアルクイユの街の
共同墓地にひっそりと眠っているそうです。
彼らしくとってもさっぱりと装飾のない墓石。

音楽に詳しくない私にも、わかりやすい構成で、たまたま、見ることが出来て
とてもラッキーだったと思います。
f0193762_1352094.jpg
f0193762_1352941.jpg
f0193762_1354091.jpg
f0193762_1355066.jpg
f0193762_1355989.jpg

黒のサティー、白のサティー・・・
時間にゆとりが、いえ、心に余裕ができたら、一度じっくり曲を楽しみたいものだなあと
想います。
先日のやはりテレビで、パリの地下にはカタコンベ?
戦争中になくなったたくさんの方々の遺骨というか、骸骨がずらっと
埋葬してある場所というのを紹介していました。
パリにそんな場所があると知りませんでした。
パリはいろんな顔をもつ魅力的な街。。。ですね。
いつかまた訪れてみたいな・・

写真はどれもぼけぼけですね・・・
撮りなおそうかな。。見苦しくてごめんなさい。。
[PR]

by victorian_bonnet | 2015-01-30 13:19 | 日々の事 | Comments(0)

ミス・マープルのお帽子

懸賞 2015年 01月 29日 懸賞

テレビドラマのミス・マープルを録画して見ています。
ストーリーの面白さは元より、楽しみなのは彼女のお帽子です♬
f0193762_1222066.jpg

ぱっと見た目の華やかさはありませんが、普段用にとてもしっくりと
馴染んでいる様が、ぐっときます。
f0193762_1232641.jpg

アップですと、見えるでしょうか?
さりげないブレード?を使用しているでしょうか、
エッジ周りはふりふりと作ってあります。
もしや、編んであるのかしら??
そしてくたっとした感じのお花が少しだけついています。
特別な時のではなくて、普段用という点がとても好きです。
もちろん彼女も事件でお葬式に参列される場合はちゃんと黒のお帽子を着用しています。
お話のなかで、何人かの女性が丸いテーブルを囲んで、キルト?かな、
ちくちくしながら、おしゃべりを楽しんでいる場面に出てくる、
お友達の女性のお帽子は
f0193762_1281348.jpg

真上から見ると
f0193762_1284026.jpg

大好きなパターンです♬
こうしてみると、明らかに室内なのに、皆様お帽子は着用したまま、なんですね?
先日のお話の中では、室内に置いてあるものも、とっても素敵でした♬
f0193762_1294932.jpg
f0193762_1295970.jpg

大きな水差し、でしょうか?このフォルムといい、グラデーションの
お色といい、なんて素敵なのかしら!!
水差しの手前には天使のものが置いてあって。
f0193762_12113838.jpg
f0193762_12115213.jpg

以前このようなお色のアンティークのピッチャーをアンティークショップ、ネットの
で、見たことがありました。
なんて素敵なの!!と私が見つけたときにはすでにソールドで。。。
その時にみたものよりも、こちらはサイズもずいぶん大きそうですね。
f0193762_12132111.jpg

テーブルウェアと、飾ってあるものがお揃いのシリーズでした。
f0193762_1214518.jpg

画面の背景にちらっとお人形たちが写っていたのも、見逃しません。
ランプなども、1つのお部屋に複数飾ってあり、実際の照明のためと
装飾と両方のために沢山置いてあるのでしょうかしら?
大抵左右対称に1組、同じシリーズのサイズ違いが、揃えてあったりして。
録画してあるので、素敵な場面は何度も停止してお写真を
ちゃんと撮るまでは、消せません。
本当は全部とっておきたいのですが、それも無理だったりするので、
最近は夫にDVDに落としてもらって保存しています♬

ポワロはいくつか、消してしまいました。。勿体なかったなぁ。。
銀器、特にビスケットウォーマーや3段のケーキスタンド、スリーティアーズ
の場面などは、何度も繰り返して眺めてもあきることなく、
何度もため息をついてしまいます。
そんな素敵なお屋敷に住めるわけもないので、せめてひと時、夢の世界へ
想像の翼を広げて楽しんでいます♬
マープルがいつも提げているのはグランマのバッグっていうのかしら?
持ち手が木だったり、竹だったりするもので、それを見るのも
また楽しみになっています。
[PR]

by victorian_bonnet | 2015-01-29 12:27 | 帽子 | Comments(0)

麗しい雑貨

懸賞 2015年 01月 28日 懸賞

いつものお気に入りの雑貨屋さんで可愛いものを買いました。
f0193762_1745516.jpg

小さめなウエルカムボードです。
大好きな天使ちゃんたち♬
予想よりも小さいサイズでしたが、小さめも案外良いかも?
もう吊り下げる場所もほとんどなくなってきてしまいましたが。。
f0193762_177379.jpg

こんな薔薇のきれいなクリアファイルもありました。
ピンクの薔薇、それと天使ちゃんたち。
f0193762_178743.jpg

こちらは2匹の猫ちゃん。
先日もクリアファイルが増えたのに、こんなにあってどうするの?って
妹に言われそう・・でも挟むものはたくさんあるから、困らないもんね♬
f0193762_17101115.jpg

こちらの柄のクリアファイルも愛用中。
アンティークソープラベルのもの、カレンダーも使っています。
柄がとっても素敵ですよね?
この便箋シート?10枚しかないのですが、2柄が5枚づつ。
f0193762_17124213.jpg
f0193762_1712503.jpg

封筒は5枚いり。
周りのスクロールが大好き!そしてパープルにすみれ、ピンクの薔薇も
好きですが、どちらかと言われたらパープルを選ぶかもしれません。
猫ちゃんのカードや天使ちゃんのカードも何枚か。。
便箋やカードなど、あってもあっても、使ってしまうので、
補充しておかなくちゃ、ね。
[PR]

by victorian_bonnet | 2015-01-28 17:18 | ヴィクトリアンなもの | Comments(0)

みそろぎ人形展

懸賞 2015年 01月 27日 懸賞

f0193762_1192636.jpg

みそろぎ?あまり聞きなじみのない人形展。
民族と創作の出会い  と副題にあります。
身近にいる異次元の精霊たちのこと??なのでしょうか??
f0193762_1111487.jpg

丸善丸の内店にて2月4日から10日までです。
郷土人形やフィギュア系などが出展するようです。

f0193762_1113010.jpg

減塩に努めたい我が家。
タニタ食堂の減塩お味噌を買ってきました。
糀の量が多いみたいな?
まだ食していませんが、きっと甘目で夫が嫌がりそうな気もしますが・・・
少しは我慢してもらわねば・・

ワタクシ、血圧だけは大丈夫と安心していましたが、
どうやら朝すぐにはかるといくらか、予想よりも高いことが判明!!
他人事ではなくなりました・・夫は他人じゃないけれどね。
昼間は120から130以下なのですが。。
朝、140くらいの数値が出て、どきっ!としています。。
早朝?そんなに早くは起きませんが・・早朝高血圧だったりして・・こわっ。
何事も油断大敵ですぅ。
[PR]

by victorian_bonnet | 2015-01-27 11:20 | 展覧会 | Comments(0)

郵便局のピーターラビット

懸賞 2015年 01月 26日 懸賞

f0193762_15255242.jpg

ピーターラビットの記念切手シートが出ている、と聞きつけて
買いに行きました。郵便局は5分くらいのところにあるので、何かと
便利にしています。
52円と82円のシートは柄が違います。
そして周りの捨ててしまう?部分にもちっちゃいピーターがいるのです♬
ここもシールになってるから使っちゃおうっと。
f0193762_1529474.jpg

クリアファイルも見つけました。
なんと4枚セットです。
f0193762_15294052.jpg

それぞれの裏側も可愛い柄があります♬
4枚セットなのでどの柄を選ぼうか、迷わなくて済みますね?
f0193762_15305645.jpg

お便りセットというのもありました。
こちらは2柄セットがありましたが、私はこちらを連れて帰りました。
f0193762_15314446.jpg

封筒が4枚、カードが1枚、丸いシールが4枚。
そして一筆箋がついています。
f0193762_15331791.jpg

一筆箋は表と裏と柄が入り、一筆箋は中は白い線入りで
ピーターが入っています。これは25枚入り。
クリアファイルもお便りセットも545円。お手頃でしょう♪
それにしてもいつ見ても、ピーターや仲間たちはなんてほほえましく
可愛らしいことでしょう♪
小さいサイズのピーターのお話の本、私は日本語版のほうを持っています。
英語わからなくてもほとんどのお話は記憶しているから英語の本でも
良かったのですけれどね。。
19歳のころ、じぇじぇという大き目なお人形を小さな椅子に
座らせて、ピーターのご本を持たせて飾っていました。
いえ、飾るというよりはじぇじぇに対していつも話しかけていたのでした。。

ピーターのカレンダーやぬいぐるみは卒業かな、でも
こういう消耗品なら大歓迎です♬
昔からお手紙書くのが好きでした。
大抵長いお手紙を書くので便箋ばかり無くなり、いつも封筒が余ってしまいます。。
皆様は短いお手紙で、封筒がちょうど、同じようになくなるのかしらん??
っていつも不思議でした。

長い手紙しか書けないのは、頭が悪くて内容を手短に要約することが出来ないからだ、
といつだったか、どなたかがおっしゃっていたような。。??
確かにそう思います。
私は頭の回転が悪いから要領が悪い・・すべてにおいて、そのようです・・

最近は携帯メールを使うようになり、以前よりはお手紙を認めることが少なくなりました。
それに以前はわからない漢字は字書でひいていたのに、今や
変換キーであれこれ出てきて簡単になっています。
電話番号も以前はいくつも覚えていたのに、最近は携帯に
入ってるからと、覚える努力もしなくなってる自分がいます。。
便利になったようで脳も甘やかしているのですよね?
このままでは認知症にまっしぐら!!かも?それはまずいですね!
いつもかけるお友達の番号くらい暗記するようにしてみましょう。
[PR]

by victorian_bonnet | 2015-01-26 15:52 | 小さな素適 | Comments(0)

銀河高原ビール

懸賞 2015年 01月 25日 懸賞

最近のお気に入り。
f0193762_18482050.jpg
f0193762_18483794.jpg

我が家の定番ビールはエビスですが、時々目新しいのを試しています。
大抵は期間限定品が多いかな?
フルーティーで華やかなアロマ、
モルトの甘味とやさしい苦み、
イギリス発祥の琥珀色ビールと説明書きがあります。
琥珀色のビール!というのにとっても弱いです。
ビール酵母入り。
ビターアンドスイーツなペールエール♪
これはきっとおいしいに違いないって思ったけれど
その通りでした。
とっても私好みです♪
限定とは記載がありませんが、なんだかすぐに売り場になくなりそうな気配がします。。
エビスの琥珀ビールも大好きですが、時々販売されて通年は置いてないのです。

お酒の中でビールが一番好きですが、ダイエットのことやプリン体がどうこう。。
ということを考えると今後はウイスキーの炭酸わり、つまりハイボールを
主にしていこうかなとも思います。
蒸留酒のほうがカロリー少ないですものね。
気になっている竹鶴のウイスキー、近所のスーパーにはプュアモルト、
と書いたものだけを販売していて、12年や17年なんてものは
おいていませんでした。大きい酒屋さんにいかなきゃ手に入りませんね?
まあ、普段は普通のウイスキーで十分ですけど。
炭酸が苦手なかたも多いみたいですが、私は炭酸系が大好き。
甘い炭酸飲料は飲みません。
ビールをお好きじゃないかたにはつまらないお話でした。。
また門司港のばいっぇんビールが飲みたいなあ・・
[PR]

by victorian_bonnet | 2015-01-25 19:03 | 美味しい物 | Comments(0)

フィッシュロースター

懸賞 2015年 01月 24日 懸賞

我が家では毎日といっていいほど、朝に夕にお魚を焼いています。
塩鮭や鯵、鯖など、お魚が大好きなので。
それでお魚のロースターを愛用しています。
f0193762_18271084.jpg

長年、もう13年ほど、愛用していたため、さすがに壊れまして、
新しいのを買いました。
f0193762_1828637.jpg
f0193762_18281683.jpg

1代目を買ったとき、私は夫によくそのころ、宣伝していた電気のロースター
確か1万円程度のものを買ってほしいと頼みました。
それなのに彼はこの先代のものを、当時3万円弱したそれを買ってきたのでした。
どうしてこんなに大きい、お高いのにしたのよ!!と私は大憤慨して
どうしてそれを買ったのか、わからずにいました。
ところがいざ、使ってみると煙はいくらか少なく、
なにより両面焼けて、サイズが大きいため、サンマも大きなほっけでさえ、
そのまま焼けるのです!
夫はイカのホイル焼きとかが気に入っています。
そして鶏肉1枚をそのまま焼いたり、なす焼きも楽勝、
焼き芋も焼けるようで、とにかく便利でなくてはならないものになりました。
それまではガス台のなかの小さなグリルで片側を焼いたら必ず
ひっくり返さねばならなかったので、なんとも嬉しくて♬
今回のは全く同じ品番で最後にPとついている以外、
変わらぬように見えますが、夫に言わせるとなんだか鉄板部分が華奢?
薄くなったようだ・・とか。。
そしてお値段も13000円と格段にお安くなっていました。。
私は下側の受け皿にアルミホイルを敷いて使っています。
そうすると洗うのが楽になるので。
前面のガラスも取り外して洗えます。
作り自体はとってもシンプルなのに、ちゃんと両面焼けるのが嬉しいです。
この2代目はきっと12年も持たないような気がしますが。。?
とにかくなくてはならない大事なロースターです。
以前我が家に泊まりにきてくれた友人も早速買って愛用してるとか。
妹のところではあんまり魚を焼かないので、
小さなグリルではいやで、私が両面焼きの四角いフライパン?
を買ってあげて使っています。
そのかわり、といっては変ですが、我が家にはトースターがありません。
それでグリルの下の部分はパン焼き専用にしています。
ガスの直火なので、とても速く美味しく焼けますが
ついていないとすぐに真っ黒に焦げてしまいます。
ガスコンベックよりレンジより活躍しているお魚ロースターです。
どのお宅にも愛用のお品があるのでしょうね。
[PR]

by victorian_bonnet | 2015-01-24 18:22 | 日々の事 | Comments(0)

カルディー

懸賞 2015年 01月 23日 懸賞

カルディーのコーヒーがエンジェルの袋、とお聞きしたので、
早速行ってきました。
f0193762_1846675.jpg

今年からエンジェルの袋入りになったのですよー、と店員さん。
チョコレートやミルクにあう、濃いめな焙煎みたいです。
私はミルクたっぷり入れる派なので、OKです。
すでに粉にひいてあったのを販売していたので、
豆のままのものも買ってきました。
左が粉、右が豆のままです。袋の膨らみかたが違うのです。
ブルーのお空にエンジェルちゃんたちが飛んでいて可愛いこと♪
ちょうどコーヒーが切れそうでしたので、よいタイミングでした。
最近はもっぱらペーパー用にひいてもらって買ってくるのですが、
たまにはお豆からミルでひくのもゆったりとした時間が
もててそれもよいかしらと。
電動のミルもありますが、味気ないので、クラシックなミルでがらがら?
ひくのが好きです。香りがぐーんと立ちますよね♪
f0193762_18512552.jpg

小さいチョコが箱に入ってるものには天使が1つしかなかったので、
こちらにしました。
f0193762_18525028.jpg
f0193762_1853075.jpg

袋が光ってよく見えないかしら??
棒つきチョコなのですが、兎ちゃん、羊ちゃん、くまさん、ほかにも
あひるちゃん?やハートとかありましたが、それはパスして。
私的には羊ちゃんが一番気に入りました。
初め、わんちゃん?かなと、よおく見たらもこもこの羊ちゃんでした。
見てるだけで楽しい動物シリーズです♬
カファレルのヴィクトリアンキャットの缶、足りなくてもう2つ
買い足しました、まだあってよかったな。

先日から夫が立ち上がったり、下を向くと頭がくらくらする・・!!なんていうので、
今週は2日も休んでCTやらMRIやら耳鼻科へも
行きましたが、なんともありません、って。
血圧が1か月くらいで急に高くなったようで、その原因が
不明なのです。次は循環器科へ行くのかしら。。??
原因がわかるまで、不安ですぅ。。
そんなわけで今日は一緒にランチへ出かけました、近くにですが。
まだまだ元気にしていてくれないと、病院通いは私だけで充分です。
血圧が心配なので、我が家はこのところ、お漬物や珍味系は禁止
にしています。。本人は好きなので可哀想ですが、血管が切れたりしたら
怖いですもんねぇ。。
私よりもお醤油、ちょびっとしか使わない人なのに、やっぱり
お漬物と塩辛などのせいでしょうかしら?
我が家ではお豆腐もお浸しも何にもつけません。
野菜サラダもドレッシングはほとんどかけないかな。
彼は私よりも薄味が好きなのに。。。
[PR]

by victorian_bonnet | 2015-01-23 19:08 | 小さな素適 | Comments(0)

青い天使の缶続き

懸賞 2015年 01月 23日 懸賞

青い天使の缶、別の絵柄もありました。
f0193762_102692.jpg
f0193762_10262134.jpg
f0193762_10263314.jpg

こちらの缶はドイツのローデンブルグの一年中クリスマスのお店、
として知られているケーテのお店で買いました。
つまり天使ものやクリスマスのオーナメントなどがたくさんあるお店なのです。
この渋い青さ、楽譜をちぎったような、デコパージュ風、そして天使の姿が
とっても惹かれました♬
この缶はもっともっと大きいサイズがあったのです。
これらは17センチと約20センチなのですが、40センチ?とか、確か
そういう大きなサイズだったように思います。
とてもとても欲しかったけれど、このときはまだクロネコで日本に荷物を
送れる、ということを知らなかったので、そんな大きいものは到底
トランクにははいらないな、とあきらめたのでした。。
小さいほうには
f0193762_10345912.jpg
f0193762_10351189.jpg

懐中時計にいろんなパーツをつけている可愛いブローチが入っていました。
これは確か、新宿の伊勢丹デパートの4階のエスカレーター横に
当時お店が入ってたあのお店はなんていう名前だったかしら・・??
懐中時計をつかったブローチっていうものを初めてみたので、
そのときは凄く嬉しかったのを覚えています♬
右のエッジにボンドのあとがあるってことはなにか、石?か何かが
とれてしまったってことよね?何がついていたっけ?
大きいほうには
f0193762_1039381.jpg

パリの美術館の入場チケットなどが入っていました。
f0193762_1040376.jpg

これはローデンブルグのおもちゃと人形の美術館のものです。
f0193762_10413740.jpg

左は服飾美術館のだったかな。
右はアルバート美術館に置いてあったものだったかと。
トランクの鍵も入っていて、思い出がいっぱいの缶でした。
久しぶりに中を確認しました。中身は覚えていました。

昨日の缶は代官山の天使屋さんで買ったような?
ずいぶん後になって、ほかの雑貨屋さんでも扱うようになった覚えがあります。
こちらの缶はほとんど見かけなかったかしら・・?
どこかで一度見かけたかも・・
ほかのものはいつどこで買ったのかを忘れてたりしますが、
缶やボックスの特別なものって、しっかり記憶しているみたいです。
よほど、好きなのね♬
[PR]

by victorian_bonnet | 2015-01-23 10:24 | ヴィクトリアンなもの | Comments(0)

青い天使の缶

懸賞 2015年 01月 22日 懸賞

先日の宝箱スタイルの形、もうひとつあったはず、と取り出してみました。
f0193762_10114712.jpg

f0193762_10141951.jpg
f0193762_10115882.jpg
f0193762_101269.jpg

大きさはほとんど同じですが、ふたのアールが強いかな。
この缶も後ろ側がとまっています。鍵はないけれど。
f0193762_1014407.jpg
f0193762_10145315.jpg

同じ柄の紅茶缶のタイプ。
宝箱缶には
f0193762_10154057.jpg

大好きな色の薔薇が入っていました。 ここに入れたのを忘れていました・・
ふたが丸くカーブしている缶は高さがあるので、大き目なお花を入れるのに
ちょうどよい感じです♬

缶って中が見えないから、何を入れたか、わからなくなりませんか?
ってお友達がおっしゃっていましたが、確かに・・
お花の場合は日光も遮断するので退色せずに済むのですが。
この青い天使の缶、もっとちっちゃいのも、確かあったはず。。どこかしら?
[PR]

by victorian_bonnet | 2015-01-22 10:23 | ヴィクトリアンなもの | Comments(0)