本棚のなかのお人形

懸賞 2018年 05月 04日 懸賞

f0193762_17244759.jpg

f0193762_17244787.jpg

f0193762_17244756.jpg

f0193762_1724478.jpg

f0193762_17244739.jpg

f0193762_17244790.jpg

f0193762_17244760.jpg

f0193762_17244783.jpg

f0193762_17244815.jpg

f0193762_17244840.jpg

f0193762_17244864.jpg

f0193762_17244861.jpg

f0193762_17244852.jpg

f0193762_17244896.jpg

f0193762_17244873.jpg

f0193762_17244983.jpg

f0193762_17244966.jpg

f0193762_17244989.jpg

f0193762_17244960.jpg

マンションの改修後、少しずつ、荷物を戻しています。
ベランダの窯も元の場所に落ち着きました。新しい屋根もついて。 物置の中身も、ほぼ、戻しました。
本棚のなかに、閉じ込めていた?お人形ちゃんたちも、息をついて、ふうっ。
奥にはピエロ、夫のお土産、
左おくには14号のシュブロブリュのコゼットちゃん。
手前には12号のブリュちゃん。名前はまだ、未定。前髪ぱつん、のこ。そして、10号のブリュ。指なし手袋に、時計のブローチ。奥の端にはティナ先生のEJヘッドのマロットちゃん。ボネはどこに行ったかなあ?しばらく、本棚は開かずの状態で、なんの本があったのか、わからなくたり。久しぶりに、眺めた本たち。あー、ここにあったのねえ、なものばかりが。
ほかの棚の中身と入れ換えなきゃ。あちらもこちらも、入れ替えやら、処分やら、が待ち構えています。。
長年溜め込んだのですから。簡単に片付くはずも、ありませんね。
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-05-04 17:24 | Comments(0)

<< 増渕緑先生のお人形   残念なリコール >>