次はサークルドット

懸賞 2018年 11月 15日 懸賞

f0193762_11124637.jpg

f0193762_11124748.jpg

f0193762_11124731.jpg

f0193762_11124744.jpg

f0193762_11124782.jpg

お教室展の興奮も冷めやらないうちに、火曜日はお教室レッスンでした。
スモールミレットのサークルドットちゃん。この前のプチを作る頃からスモールミレットならば、このヘッドや少し大きいボディもある、とお聞きしていて、次はこれ、と決めていました。すでにアイカットを進めていましたが、
形がどうにもサークルドットらしくない、ということになり、やり直しとなりました。。目頭、目尻の位置をしっかりチェックしないと、いけないようです。
昔、初めてサークルドットを可愛いと認識したのは、津和野のドールミュージアムのこでした。うろ覚えだった、目はかなりはっきりしたブルーでした。小さいこだから、茶目のほうが似合うのかは、またあとで、考えることに。
随分前に、長くビスクを習っている友達にサークルドットを作りたい、と話したら、うーん、あなたには当分難しいわね、と。それから随分月日は流れましたが。。
ヘッドは新しく抜いて、ソフトウェアに焼いて頂き。
また次回カットしなおします。ひろせさまのサークルドットも、増渕先生の10号?のこも、とても可愛らしいです✨土倉教室でスモールミレットを、ドルチェクラスでは10号の、を作る予定です。
まあ、その前にシェリル、メイちゃんを完成しないことには。。来年からは帰省の回数を減らされるかも⁉️
交渉しなくては。
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-11-15 11:12 | Comments(0)

<< 懐古どぉるさまにて、   黒にんにく >>