2018年 06月 06日 ( 1 )

懸賞 懸賞

DOLLRIMI創作人形教室展20th

懸賞 2018年 06月 06日 懸賞

f0193762_14125652.jpg

f0193762_14125769.jpg

f0193762_14125758.jpg

f0193762_1412573.jpg

f0193762_14125735.jpg

昨日は国立のコートギャラリーにて、開催されたわたべりみ先生のお教室展に行きました。初日にいくつもりが、友達の都合にて、最終日となってしまいました。。
りみ先生のお教室展は随分と前から拝見しておりました。
このところは、帰省の兼ね合いで、しばらくご無沙汰してしまって。すずきすずよ先生が、ビスクの師匠として、りみ先生のご師事を受けられて。長年創作されていた粘土とは、全く手順の異なるビスクを原型から作られて、作品を創っていらっしゃいます。
今回の新作の女の子はぷっくり、とした
雰囲気の女の子。和服をきた黒髪のこと、金髪の女の子。90センチほどのサイズとか。ギャラリーではちいさく見えますが、座っているので、実際はかなりの大きさです。和服の女の子、江戸ちりめんの、子供サイズを見つけて、肩上げなど調整されたとか。襦袢は縫われたようです。裾から覗く、でぶき、が、渋い紫色で、柄行きもとても素敵な柄でした。周りには沢山の猫ちゃん人形が展示されています。壁には壁掛けのにゃんこのお顔が。❤にゃんこのあんよ、手の裏?の肉球のぷにゅぷにゅがなんとも、可愛らしく。ピンクのうさぎちゃん、も、ひとり居ました✨
りみ先生はハガキの女の子は勿論のこと、ハートの女王や、魅力的な女の子が沢山❗
生徒さまのなかには、リプロを創るかたも。先生作のバターカップちゃん、通称レスラーちゃんが、居ました✨
等身大‼くらいのサイズのビスクを創るかたも。
皆様、生徒さまも、長くなさっている方が多いそうで、個性的な、可愛らしいこが、沢山並んでいました。
りみ先生の体が布の、うさぎちゃん、耳、お顔、手足がビスクの、こがすごく可愛くて。❤素晴らしい展覧会でした。国立の駅、久しく行かないうちに、駅ビルが新しくなり、素敵なお店も色々。
まずは公園通りを散歩して。素敵な洋書店がありました。彼女はランチがまだ、と、発酵玄米の定食を出すお店を見つけて。おふ、のかつ、の定食を頂きました。とても体によいもの、ばかりな。❤
また散歩して、今度はお茶を。紅茶のシフォンケーキに目がないもので、ついそちらのセットを。彼女から、いろんなお話を聞けて、楽しい1日でした。
毎年、ドルフェスに、りみ先生も、出展なさいます。猫ちゃん、うさぎちゃん、に是非会いにいらしてくださいませ。❤
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-06-06 14:12 | Comments(0)