2018年 06月 13日 ( 1 )

懸賞 懸賞

杏仁霜

懸賞 2018年 06月 13日 懸賞

f0193762_23412790.jpg

f0193762_2341275.jpg

f0193762_2341271.jpg

f0193762_23412899.jpg

ずっと探していた、杏仁霜。
きょうにんそう、と呼びます。杏仁豆腐を作るのに、使います。が、私が探していたのは、喉の薬、的な使い方をするためでした。昔、よく、これをお湯に溶かして飲んでいたのです。ほんのり甘く、白濁した液体になります。
これを喉が痛いときに飲むと、ほわっと喉が拡がるような、感じになります。私個人の意見ですが。昔から気管支が弱くて、何度も気管支炎を繰り返していました。この春頃もひどく喉が痛いのが続いて苦しかったのでした。お友達の中にも、やはり、喉を痛めて辛い思い通りをなさっている方が何人もいらして。
以前ご紹介した、シロップも、よく効きますが、これはまた、ほんわり甘いところが、気持ちまでほぐれるような気にさえ、なったりして。冨澤商店ていう、乾物やさんにありました。勿論これを使うと杏仁豆腐も作れます✨
中国では昔から食べられていたもの、だそうです。ユウキ食品が出していますから、比較的、手に入りやすいかと。
喉の痛みが気になるかた、一度お試しくださいませ。❤
今日はコーラスのレッスンでした。先月、休んだ間にまた新曲を練習していました。
あの鐘を鳴らすのはあなた、和田アキ子さんの歌です。
途中にソプラノとアルトのおいかけっこ、になります。
そして、何といっても、醍醐味はアルトのパートなんです。私はソプラノのほうですが、コーラスのハモリはアルトのほうが、やりがいがあるなあといつも想います✨ソプラノの音程が高いので、どうしてもアルトは引きずられてしまいがちに。
いつも指導の先生がお話をしてくださいます。いろんな健康番組もよく、あります。
高齢のご夫婦、男性は若い頃から運動が好きで、よく体を動かしていました。女性は運動が苦手で、趣味の仲間が沢山いて、友人とランチに出掛けたり、おしゃぶりをするのがお好き。いろんなサークルなどに参加して、仲間が沢山いる。このご夫婦、いずれ、脳梗塞などの、重大な病気になりやすいのは、なんと運動が好きなご主人のほう、という、結果が出たそうです。
からだを動かすのは勿論大事ですが、仲間がいて、出掛けていく、指先や頭を使う、のもとても大切なこと、だそうです。コーラスには、電車やバスを使い、とおくから通う方も。出掛けていき、仲間がいて、楽しいお喋りをして、みんなで、同じ歌を練習する、これはとても良いこと、と。ご最もなお話です。近所にこうした場所があり、幸せだなあ、と益々感じるこの頃です。
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-06-13 23:41 | Comments(0)