<   2018年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

人形展

懸賞 2018年 08月 31日 懸賞

f0193762_2034741.jpg

f0193762_2034738.jpg

f0193762_2034749.jpg

f0193762_2034755.jpg

12日からの秋の創作人形展。丸の内、丸善本店にて。
私は居なくて見れません。残念❗
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-08-31 20:03 | Comments(0)

ミニコンサートへ

懸賞 2018年 08月 30日 懸賞

f0193762_2022924.jpg

f0193762_2022927.jpg

今日はコーラスサークルの関係で、近所で開催されたミニコンサートに行きました。
前半は歌う会として、いつもの指導の先生の選曲にて、いろんな歌を歌いました。
後半はシンガーソングライターの宮沢勝之さんの歌を聴きました。介護の仕事をなさりながら、CDも8枚も出されていて。その中でも、一歩、という、曲が胸に刺さりました。ご本人がお母様の介護をしていたときに感じた気持ちを詞になさり。
あんよが上手、はい、一歩、もう一歩、いち、にい、。。
といった内容なのです。いわゆり赤ちゃんが歩き始めるころ、母親がそれを見つめながら、はい、もう一歩、あんよが上手、とそういう、歌詞なのです。彼は母親の介護をしているときに、トイレへの歩みを手助けしながら、ご自分が赤ちゃんのときに、育ててくれた母に、いまは自分が代わり、助けている、と。
お母様が亡くなってから、自分が介護をできたことの幸せを感じたと。
その歌を聴いていたら、私も母のことを思い出して、胸が一杯になり、涙がこぼれて。。母が認知症になってから、よく母が私に言いました。
ほんとならば、実家に帰ってきたなら、楽できるはずなのに、面倒ばかりかけてしまって、ごめんね。。と。その度に私は、小さい頃はしょっちゅう、高熱を出して、いつもお母さんに看病してもらったから、今度はわたしが恩返ししてるのよ、と。そうかねえ?なんて、母は言ってましたが。。だあれも信じてくれませんが、生まれてから小学生の頃までは特にひどい虚弱児でしたから、42ど、なんて熱もしょっちゅう、出していました。父が氷やさんに塊の氷を買いにいき、それをくだいて、氷枕にいれていました。本当に寝ずの看病、どれだけ、沢山の愛情をかけてもらったことでしょうか。。
そんなことを思いながら、今さらながら、母の愛情の深さを痛感したのでした。
それから今日は手話マイムをなさるかたが、参加されていました。以前にも2回ほど、コンサートで拝見していました。そのかたは手話をなさりながら、マイム、とても優雅に舞い、踊る、という感じで、なんとも優しい立ち振る舞いなのです。今日はラッキーなことに、すぐ私の2メートルくらいの近さで拝見出来ました。宮沢さんの歌にあわせて、アイラブユー、世界、めぐる、といった、手話も教えていただきました。彼女の手話マイムを見ていると、いつか、私も手話を習ってみたいなあ、と思いました。
みんなで歌うときにも、芭蕉布という、沖縄の歌に合わせて、沖縄の着物をまとい、手話マイムを披露してくださいました。彼女はすらりと背が高くて、スリムな体型なのです。凛とした立ち姿、とても美しくて素敵でした。
人間て、ある程の長さ、生きていると、そのひとの心の持ちよう、精神的なことも、顔や姿に現れるのだなあ、と思います。
私はダイエットしなきゃなあ。。そんなこんなで、とても有意義な1日でした。
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-08-30 20:22 | Comments(0)

ハチのムサシは死んだのさ❗

懸賞 2018年 08月 28日 懸賞

f0193762_19595358.jpg

f0193762_1959543.jpg

f0193762_19595433.jpg

f0193762_19595449.jpg

久しく見ていなかった日本名曲アルバムの番組、いつだったか、録画を取り消したままになっていて。。
懐かしい歌が次々に。
中でも、ハチのムサシは死んだのさ❗随分昔の流行り歌です。その頃、私はオレンジ色に黒の柄で、ムサシ、と書いてあるプリント布を持っていました。あれは何を縫ったのだろうか?ただ、持ってるのが、嬉しかったのかも?
その頃は山吹色とオレンジ色か大好きだったので。
小さいハチのムサシが可愛かったなあ。昔から布を買うのが大好きでした。子供の頃は、母に子供服のスタイルブックから、好きなデザインを選んで、妹と3人で、よく布やさんに行きました。あの独特な蛍光材?の匂い、その頃はそんなものの、規制もなかったのでしたね。
可愛い柄の布は、いまでも持っているだけで、幸せ気分になります。変わりませんね、好みって。うふふっ。
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-08-28 19:59 | Comments(0)

とり鳥の絵画展

懸賞 2018年 08月 28日 懸賞

f0193762_19331355.jpg

f0193762_19331358.jpg

1日から12日まで開催。擬人化した鳥の絵の展覧会。珍しいですね。
今日もなんだか、蒸し暑いですね。
昨夜、部屋でミシンの前でピンうち、していましたら、突然雷で、停電しました❗
全く予想していなかったので、ろうそく、ライターをあわてて探しました。アロマキャンドルは、あちこちに置いてありますが、ライターはキッチンだったかしら、と慌ててしまいました。何分間か、暗闇のなかで、そろそろと廊下を歩いて、見つけたら、電気が付きました。日頃から気にしていないと、いけないわ、と反省しました。
ミシンをかけてる時じゃなくて、良かったわ。
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-08-28 19:33 | Comments(0)

U15ABC

懸賞 2018年 08月 27日 懸賞

f0193762_12351875.jpg

f0193762_1235183.jpg

f0193762_12351898.jpg

アンダー15センチ以下のサイズのアニマル、べあ、クリエーターズ、のイベント。9月の1.2日の土日に開催。
いわゆるミニチュアドールやベアの作家さまかたが集合場所されます。以前からそのイベントのことは、べびい工房さんからお聞きしていました。が、いつも、帰省中でした。今回はぎりぎり、帰省前なのですが、いろんな宿題?がありすぎて、間に合わないので、行けそうにありません。
ミニチュアに興味のあるかた、是非ご覧になってくださいませね。❤
いくらミニチュアとはいえ、参加者の名前の文字が小さすぎて‼木下幸子先生、国本先生、カマチマリコさん、おはりこ堂さん、等も出展なさいます。場所は原宿キディランドの向かい側です。
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-08-27 12:35 | Comments(0)

紫蘇巻き焼きおにぎり。

懸賞 2018年 08月 26日 懸賞

f0193762_1426545.jpg

f0193762_1426656.jpg

我が家の種用の青紫蘇が、かなり、大きな葉っぱになりました。紅鮭いりのおにぎりに、やはり夫の特製紫蘇味噌を塗って塩漬け紫蘇で巻いて、焼きました。紫蘇味噌だけでも美味しいので、更に美味しそうです✨彼の晩御飯かな?私にも2つ、回ってくるかしら。
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-08-26 14:26 | Comments(0)

天使のエッグスタンド

懸賞 2018年 08月 25日 懸賞

f0193762_12485669.jpg

f0193762_12485697.jpg

f0193762_12485687.jpg

夏休みにジョイフル本田に寄りました。久しぶりでしたが、アンティークやさんは模様替えしていました。
前ほどは欲しいものが、なくなっていて、少し淋しい感じです。マニーの製品も少しありましたが、フランス製のエッグスタンド?ホルダー、ていうのを見つけました。実際に卵を乗せてみましたが、あまり、座りはよくないみたいな?メガネ型のお皿部分にはお塩をのせるのでしょうね?
前に買った、スプーンレストと同じデザインなので、つい、買ってしまいました。
それと天使のソープを。
天使のキャンドルも、ソープもいくつも、持っていても、実用はあり得ません。
ひたすら飾りです✨双子の天使のと、ひとりのと、迷い、こちらに。大抵置いてあるので、次にいってあれば、双子も買うかもね。
買わないけれど、アンティークのボックスには、つい目が行きます。猫ちゃんやら、マダムやら。夫には自分で作れるんじゃないの?て言われてしまった❗確かにその通り。。帽子の箱、大量にお直しが必要だったわ。。
マニーがなくなり、フランスの素敵な雑貨やさんの品が、手に入りにくくなりました。。ネットショップには、今もあるかなあ。
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-08-25 12:48 | Comments(0)

折り紙の箱

懸賞 2018年 08月 25日 懸賞

f0193762_112629.jpg

f0193762_112638.jpg

f0193762_112742.jpg

f0193762_112774.jpg

月曜日から夏風邪なのか、ひいて体調崩していました。
熱やら鼻水がとまらなくて。
昨日は午前中はまだ、踊る元気はなかったので、フォークダンスはお休みしました。
昼には気分もよくなり、折り紙教室に参加しました。折り紙教室は2ヶ月に1度しか、ないので。4枚の同じサイズの折り紙を使い、箱を習いました。折方は単純なのですが、組み合わせがうまくいきません。2色の紙で折ると、内側がちゃんと、菱形になります。最後の1枚の合わせかたがなかなか。。生徒さんが、数十人もいるので、先生がなかなか回ってきてくださらず。たまりかねて、先生のテーブルへ。その時は、理解したつもりでした。帰りに折り紙を買うのを忘れて、うちにある、紙をカットして、復習しましたが、内側が菱形にならない‼やはり、ちゃんと折り紙を買ってきましょう。
同じサイズでも、紙が柔らかいから、被せても、蓋と身になります。私はなんミリか、大きいサイズにして、作りたいかな。折り紙の犬、頂いてきました。難しそうですね。
次はまた2か月後です。
頭の大層になるわね、とお話しながら、ああでもない、こうでもない、とわいわい、作るのは楽しいです✨
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-08-25 11:02 | Comments(0)

市松人形展

懸賞 2018年 08月 20日 懸賞

f0193762_191484.jpg

f0193762_191487.jpg

銀座エンジェルドールズさんにて、24日から4日まで。
松乾斎東光さんの市松さんです。
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-08-20 19:01 | Comments(0)

妖精美術館へ

懸賞 2018年 08月 19日 懸賞

f0193762_1443961.jpg

f0193762_1443926.jpg

f0193762_1443978.jpg

f0193762_14431043.jpg

f0193762_14431024.jpg

夫の実家地方へと向かう、初日に、奥会津の妖精美術館へ行きました。ずっと前から一度行きたいなと。彼に遠すぎる、と却下されたような?
今回は快く行ってくれました。郡山を過ぎ、磐梯山を超える頃、ゲリラ豪雨にあい、前の車のテールランプさえ、見えにくいほど❗それをやり過ごし、更にしばらくいくと、やっとその住所近くになりましたが、更に山奥深く、登っていき、それから下ると、やっと沼沢湖のほとりにでました。雨がまだ、降るなか、キャンプ場では沢山の親子連れがいました。
それから少しいくと、やっと素敵な洋館が見えてきました。妖精の研究の第一人者で、何冊も妖精関係の本を出していらっしゃる井村君江さんが、研修されて、作られた美術館です。天使の美術館て言うのは、時々みかけますが、妖精に特化したのは、ほとんど国内には見当たらないのではないかしら?
イノセントの詩と題された、戸田和子さんの創作人形が、期間限定で開催されています。豪雪地帯なので、4月終わりころから、11月までの開館となります。
残念ながら、館内は撮影不可でした。1階は広い吹き抜けになり、戸田さんの作品が沢山飾られています。左側の本棚には素晴らしい妖精やファンタジーの初版本などが飾られて。井村さんの本は昔から持っていました。モエの冊子でも、妖精やファンタジーなどの特集には必ずや彼女のページがありました。
大きなステンドグラスは天野喜孝さんの作品です。
一階の展示作品のなかで、特に印象的なのは、閉ざされた箱、というタイトルの、もの。四角、いびつな箱型のもの、パラフィン?プラスチック?なのか、そんな素材で、出来ていて、四方にひし形などの窓があり、そこから小さな妖精が二人、兎と女の子、または王子様ふうな男の子、がそれぞれ覗けます。もう1つは、妖精たちの庭と。木の箱、両側からとつレンズ?を通して、中を覗けます。
2階には、本を読めるコーナーがあり、若月まりこさんの妖精人形のカタログもありました。2階の回廊には妖精を描いた素敵な絵画が展示されています。展示品の図録があったら欲しかったな。
美術館のなかや、周りの森のなかには、沢山の妖精、精霊が住んでいる、と感じられました。行きやすい場所ではありませんが、妖精たちに興味のあるかたは、是非、一度、足を運んでご覧になりませんか?グッズコーナーには、フラワーフェアリーのカードはありました。ほかにも、珍しいカード等を期待しましたが、それはなくて少し残念でした。
[PR]

by victorian_bonnet | 2018-08-19 14:43 | Comments(0)