まるでお人形のよう。。

懸賞 2010年 11月 13日 懸賞

f0193762_9524062.jpg

この画像一体何だと思われますか?!
先日テレビで放送されたので、ご覧になられた方も多いかもしれません。
f0193762_9541816.jpg

蝋人形?木彫りのお人形?とも違う・・・
そうこれは90年前に2歳でなくなった女の子のミイラなんです。
世界一美しいミイラというタイトルで紹介されていました。
イタリアのロザリア・ロンバルトちゃん。
その当時多くの方の命を奪ったスペイン風邪にかかり、2歳という可愛い盛りに亡くなったそうです。彼女の父親が、その当時はそんな風に幼くして亡くなってしまう子供が多かったそうで、
多くの親たちがそう望んだようですが、なんとかこの可愛い子を生きてたときのそのままに保存
できないかと、ミイラにすることを決めたそうです。

そのときに担当した技術者は、当時はまだ使われていなかったホルマリンを注射したとか。
他にもいろんな薬を注射したらしいのですが、そのホルマリンがとてもよく効いたらしく
他の子供とは違い、90年経った今でもなお、このように綺麗に保存されています。
頬にはふっくらとさせるためにパラフィンを注入したそうです。
髪の毛もそのままに、頬もふっくらと、睫毛も綺麗に残っています。
f0193762_1032389.jpg

私はこの棺に入ったこの子を見たときに、恋月姫さまの木の粘土で創られたマリア・クローチェ?
でしたっけ、あのお人形を思い出しました。
もう随分前に原宿の元田園詩の建物だった、場所での恋月姫さまの展覧会。
地下にはガラスのあの棺に入ったお人形さんたちが、まるで本物の地下のお墓?
遺体安置所?のように並んでいたあの光景は忘れられません。。。
そのとき2階の明るい部屋に置かれていたマリア・クローチェ。

今はミイラにすることは法律で禁止されているそうです。
この番組にはまるで石像のようにずらっと、石の教会の壁に並んだ子供のミイラも写されていました。

お人形って可愛い女のこをそのときのままに、いつまでも眺めていたい・・っていう気持ちも
含まれて、昔から作られていたのかもしれないなと思いました。。
2.3歳の頃が一番可愛いってよく聞きます。
人間の子供はすぐに大きくなってしまうし。

うちの猫が亡くなったときに思いました。このこを剥製にしていつまでもこの綺麗な毛並みを
なでなでしたいな・・・なんて。
こんなこと書くと非難轟々?かもしれませんが、人間にはこういう偏執狂?てきな部分ってきっとあるように思います。
まあ、実際にそうすることはありませんが。

怖い系だめな方にはごめんなさいっ。
f0193762_10184241.jpg

お詫びに可愛い画像を。
こちらはドルフェスの日にエルマちゃんから見せていただいたボンクラージュさんの
アリスのピンです。可愛いでしょう?何種類かあったようです。
ボンクラージュさんてパッケージが凄く可愛いですよね。
f0193762_10204712.jpg

プレゼントのミニカード、メンタムの缶と比べてみました。
こんなに小さいの!!ピンセットが必要なサイズね?

昨日はお通夜に行きました。
夫の従兄弟が56歳で亡くなったのでした。
3.4年前からがんの宣告を受けて、周囲には隠して普通に生活されていたそうです。
かなり辛いときもあったのでしょうに、奥様にも愚痴をこぼさず、じっと耐えていらしたとか。
斎場は生花がたくさん飾られ、お線香もお経もなく。
静かな音楽が流れ、カトレアなどの花の香りが漂うそんな会場でした。
各自のお焼香の変わりに献花をささげました。
ご本人はアイバンクに登録されていました。
戒名もお経もなく、親族友人たちが静かに生前のそのかたを想う・・
そんな静かなおくりかたも素適だなと思います。

これからはお葬式に出席する機会も増えることでしょう。。
自分の両親のときはどうするんだろう。。。
そして自分の時は。。。
今から少しずつ考えておかなくちゃね。。
[PR]

# by victorian_bonnet | 2010-11-13 10:40 | 日々の事 | Comments(1)

エンジェルドールズさんの

懸賞 2010年 11月 12日 懸賞

f0193762_10133175.jpg
f0193762_10134571.jpg

三輪さまのお人形。
このお顔、アメリカに住んでいる友人にとても雰囲気が似ています。
私と妹がタミーちゃん派だったのに、彼女は大人っぽいこが好きでバービーちゃん派でした。
バレエを習っていて、お洒落な彼女、今もちっとも年齢を感じさせません!
しばらく会っていないけれど、元気にしてるかなあ??

f0193762_10175231.jpg
f0193762_1018679.jpg

なんて気品のある可愛い子達でしょう!!!
是非本人に会わなくちゃね♪

f0193762_10191064.jpg
f0193762_10192456.jpg
f0193762_10193721.jpg

タイトルのとおり、ケーキのような、クッキーのような甘い香りさえ漂いそうな
キュートなお帽子さんたちが、今回も待ってることでしょう♪

そういえば私ケーキみたいなヴィンテージのお帽子持ってるわ!
まだ一度も被って居ないけど。
ちょっと勇気が要るかも?!あ、今風かも。
[PR]

# by victorian_bonnet | 2010-11-12 10:25 | 展覧会 | Comments(0)

14号サイズ・・

懸賞 2010年 11月 11日 懸賞

先日ラッフルくじで当たった下着セットを着せてみました。
f0193762_9571510.jpg

ドイツのバングリーフ?ブリーフ?社の13号です。
このこは12号に比べてぐっと大きい!!
お腹もお尻もとってもオデブさん!?
特に上腕が太いのが気になります。
コンポジションボディーというものをじっくり眺めたのは初めてです。
オールビスクに比べて太めなのねぇ・・・
腰まわりがぴちぴちです。。
f0193762_1003081.jpg

せっかくのコルセットもこんな具合になっちゃって。。駄目ですね。
シュブロボディーって細いのですものね。

これは大事にとっておきましょう。
このこの下着を作らなくちゃ。
f0193762_1024628.jpg
f0193762_103632.jpg

東あゆみさまの展覧会のお知らせが届きました。
今回は赤ちゃんのビスクドールも。
f0193762_1045911.jpg
f0193762_1052377.jpg

f0193762_1095550.jpg

f0193762_101051100.jpg

ベアちゃんやアンティークフェアがありますね。
[PR]

# by victorian_bonnet | 2010-11-11 09:55 | 展覧会 | Comments(2)

ドルフェスでの頂き物。

懸賞 2010年 11月 10日 懸賞

今もまだ夢の中のように夢いっぱいなあの日。。。
素適なプレゼントを頂いた幸せな私です。
f0193762_2029468.jpg

ステラさまのベルメルです。ワインカラーのシックなモワレでプリントがすごく可愛いのです。
角の処理など、素晴らしい仕上がりです、さすがステラさまです。
f0193762_203717100.jpg

f0193762_20402232.jpg

メルモさまからプチブライスちゃんとバービーの妹のケリーちゃん2人もいただいてしまいました。
可愛い兎さんのアルバムやお菓子も。
ブライスちゃんてずうっと欲しいなあって思っていましたが、ピンクの可愛いこがうちに来てくれて
凄く嬉しいです!兎ちゃんのお供が一緒に入っています。
今度ケースから出して遊びたいな♪
f0193762_20442534.jpg

こちらはジャスミンさまからガラスの持ち手が綺麗な拡大鏡を。
そごくお洒落な!!私も最近細かい字が見えにくくて用意しなくちゃなあって。
使うのがもったいないような綺麗な。
f0193762_2047921.jpg

こちらはティナ先生のお教室でご一緒してるテディベア作家のmariさまから。
ミニチュアのカードをお好きなだけどうぞって!!
トレイにひろげてみました。ちっちゃくて可愛いの!!
どれにしようか迷ってとうぶん決められそうにありません。
f0193762_2050870.jpg

こちらはラッフルくじで当たった宮崎佳子先生のFB14号のシュブロの下着セットなのです。
ピンクのコルセットとキャミ・パンツです。
今作ってるブリュちゃんは13号くらいだそうで、着れるかも?
普段くじ運悪い私なのにとってもラッキーでした。
f0193762_20531831.jpg

お買い物はちょびっとだけ。
ビーズのバッグと先生のお花。あとレースのヨーク?かな。
f0193762_20543816.jpg

ママのお花、綺麗でちゅね♪ナエットちゃんも嬉しそうです。

美味しいお菓子も頂きましたがお腹の中に入ってしまったものも。
素適なプレゼントと一緒に優しいお気持ちもいっぱい受け取った幸せな私です。
[PR]

# by victorian_bonnet | 2010-11-10 20:57 | 人形 | Comments(2)

ドールフェスティバルの様子

懸賞 2010年 11月 09日 懸賞

今日もなかなか写真が撮れずに遅くなってしまいました。。
f0193762_20543174.jpg
f0193762_20545446.jpg

先生のお花と私の小物など。
f0193762_20555469.jpg

光ってちょっと見えにくいですね。。
クレアさまのシザーキープやmasakoさまの細かい手編みのピンクッション!
細い糸で可愛くお花が編んであり、それは繊細な綺麗な!!
f0193762_20581145.jpg

ステラさまのお針箱やベルメル。
f0193762_2058553.jpg

エルマちゃんのポーチ。凄く小さいバリオンローズがびっしりと刺してあります!見事です。
渋いパープル色が素適!女の子が可愛い!!
f0193762_2103417.jpg

クレアさまのピンキープも綺麗なクロスステッチです。
f0193762_2123497.jpg

こちらが食べちゃいたいくらいに可愛い!!masamiさまのケーキのピンクッションです!!
キューピーちゃんも乗ってるピンの刺せない?!かわゆさ!!
ケーキの箱にお入れしてお渡しです。
f0193762_215943.jpg

いつも彼女のバッグはみんなの注目の的なのです。
今回もパチリ!!写させていただきましたよ♪可愛いわぁ!!
f0193762_216202.jpg

そしてこれが私の手鏡です。うちで撮ったもの。
ほかの写真は暗くなってしまったので、明日また撮りなおします。
[PR]

# by victorian_bonnet | 2010-11-09 21:07 | 人形 | Comments(10)

ドールフェスティバル

懸賞 2010年 11月 08日 懸賞

昨日は楽しいドルフェスアンド、コンクールでした。
とっても楽しく忙しく?舞い上がってしまって、皆さまとたくさんおしゃべりも出来て♪

舞い上がりの翌日はお決まりのダウン。。です。
ちょっとだけのお買い物や素適なプレゼントなど、写真もまだ撮れずじまいで。。
一日パジャマで過ごしています。。

ちょっとだけ皆さまのブログを拝見して。
明日には少し復活したいな。

画像なしでつまらないですね、ごめんなさい。。
[PR]

# by victorian_bonnet | 2010-11-08 20:06 | 日々の事 | Comments(4)

ドールフェスティバル

懸賞 2010年 11月 07日 懸賞

f0193762_1063688.jpg

こちらは今日一日の販売会場です。Tina先生のおはな、、かわいいです。みんなみに来てね。
[PR]

# by victorian_bonnet | 2010-11-07 10:06 | Comments(6)

緋衣汝先生のお人形

懸賞 2010年 11月 03日 懸賞

f0193762_11335844.jpg

f0193762_11343139.jpg

久しぶりに届いた緋衣汝香優理先生の個展のお知らせ。
いつも個性的な会場での展覧会ですが、今回は浅草橋のパラボリカ・ビスにて。
f0193762_1137786.jpg
f0193762_11371879.jpg
f0193762_11372980.jpg

去年?おととしでしたか、清水真理さんの個展もここでありました。

コンクリート打ちっぱなし?のようなギャラリーで、どんな飾りつけをなさるのか、
とても楽しみです♪

随分前、渋谷の個性的なギャラリーでのこと。
初めてビスクの肌に静脈のかかれたのを拝見したときの驚きといったら!!
青白い肌を更に青く感じさせる透き通った静脈・・・

そして初めて緋衣汝先生のお人形を拝見したのは、もう随分前のこと・・
国分寺?だったかしら、アンティークやさんの店内にて。
骨董やさんというほうが似合ってるそんなお店に展示されていました。
格別目をひいたのは、手も足もない、胴体のみのお人形さん。
うまく説明できませんが、ほかにもとても不思議な魅力のお人形さんが沢山並んでいました。
そしてとても!欲しかったのは、中が深紅のベルネット布を敷き詰めた素適な棺に入った子達。。。
すごおく欲しかったけれど、とても手の出るお値段じゃあなかったし、月夜の晩にこっそりと
棺をあけてにまにましてるそんな私・・それは絶対に夫には反対されるに違いないことは容易に想像がつきましたし、あきらめるよりありませんでした。。。
あああ、思い出しただけでもゾクゾクしちゃいます!
棺というと恋月姫さまのお人形ですが、もっと以前だったように思います。

前回だったかしら?銀座での展覧会の男の子たちも、素適でしたね?!
お人形の写真、どこにしまってあるかしら?・・・

パラボリカ・ビスのお電話03-5835-1180 です。
[PR]

# by victorian_bonnet | 2010-11-03 12:05 | 展覧会 | Comments(0)

長い間お休みしておりました。。

懸賞 2010年 11月 02日 懸賞

先月三越、京都から実家に帰り、東京に戻ったら体調崩し・・
長い間お休みしてしまいました。
京都はとってもいろいろ楽しくて、私のキャパを超えてしまっていたのかも。。。??
その余韻に浸る間もなく、両親のこと。。
あれこれありすぎた一月でした。。

東京に戻ると大抵どどっと疲れがでて、寝込んでしまうのですが、今回は4.5日たってから
更に具合が悪くなってしまいました。。
ティナ先生のお教室もお休みしてしまいましたし、以前から計画していた友人の上京、
そして彼女をご案内して帽子のお店にいくことも我が家に泊まっていただくことも
出来なくなってしまいました。。。
彼女に大変なご迷惑をおかけしてしまったと思うと、申し訳なくてお詫びの言葉もみつからないほど。。
疲れから風邪もひき、呼吸も苦しく、お腹も壊し、気持ち悪いほどの状態で、もうどうにも
動けない状態でした。。
どうしてこんなタイミングで?!とわが身を呪いたくなるほどでした。。

実家では妹が帯状疱疹にかかってしまい、本人は母のこと、週に一度の休みを必ずあてていることは、毎度のことでそんなに大変とは思って居ない。。というのですが、精神的にも体もすごいストレスを感じていないはずはなく。。。

私今回はこんなに長引くとは想像もしていなかったのです。
きっと正しく、体と精神の疲れを癒してほぐしていなかったのだろうなと思います。
自分の居場所のリビングで何日か、のんびりしていれば、疲れはとれると思っていましたが、それだけではだめなんですね、きっと。
筋肉痛もかえって体を使うことで、早く解消するというし。
もっと計画的に?しっかり疲れをとらなくちゃいけないのです。
9月10月と続いたこともあるかも?だし、もう以前から精神的につかれきっていたような気もします。。出来ないくせに欲張りすぎてしまうから・・・

今日はやっと体の方も楽になってきて、こうしてブログ書いています。
見れなかった人形展も随分あったような。。?
今週末はこれ。
f0193762_15455230.jpg
f0193762_1546450.jpg
f0193762_15461557.jpg
f0193762_15462772.jpg

今までなかなか11月のコンクールは見れなかったのです。
今年は7日に会場に。
ティナ先生のブースのお手伝いをさせて頂くことになりました。
お教室の皆さまにもお会いできるのが楽しみです。

またまた刺激多すぎるかも??ですが、それまでにもっと体調整えておかなくてはね。
今日はここまで。時々覗いてくださると嬉しいです。
[PR]

# by victorian_bonnet | 2010-11-02 15:51 | 展覧会 | Comments(2)

ジルのポーチ

懸賞 2010年 10月 19日 懸賞

f0193762_1232175.jpg

以前から、皆様のブログで拝見していました、ジル、スチュワートのコスメポーチの本、買ってきました。今更ですが、なかなか本屋さんへも、行く事が無い日々。実家では、毎日の食品のお買い物するスーパーに本屋さんがあり。ジルのコスメは使った事がありません。カタログを見ると、可愛いガーリーなパッケージ、これは皆様がお好きな訳だわと、納得です。 旅行用のポーチ、なかなか調度良いのが無いなあと思っていたので、とても気に入りました。仕切りもファスナーのポケットもたくさんあり、使い易そうです。今度売り場を覗いてみようかなあ。ガーリーメイクのチーク、可愛いな。
[PR]

# by victorian_bonnet | 2010-10-19 12:03 | Comments(0)